山内可菜子のマイペースでいいかなっ??

2019年01月28日(月)

祝!初優勝!!!

久しぶりのお相撲ブログです。

きょうのNスタえひめでも
たっぷりお伝えしましたが・・・

西予市野村町出身・片男波親方の愛弟子、
玉鷲関が初優勝を果たしました!

私が初めて玉鷲関とお会いしたのは2016年6月。
名古屋場所前の拠点である愛知県知多市で、
片男波部屋の1日に密着取材させて頂きました。
玉鷲1.jpg


当時、第1子が生まれて間もない頃だったそうで
嬉しそうに、お子さんの話をしてくださった玉鷲関。

本当に優しく、ファン思いの温かい方で
私もすっかりファンになりました(*^_^*)

玉鷲4.jpg
(2016年秋の松山巡業)


同じ年の乙亥大相撲の際には
関脇昇進の喜びを語ってくださいました。
玉鷲2.jpg


そしてけさ、優勝から一夜明けた電話インタビューで
「半信半疑・・・」と語るほど
愛弟子の快挙に驚いていた片男波親方。

"部屋の力士達の活躍が、野村町の復興の力になる"

その思いは、野村町のみなさんに、確実に届いていました。

玉鷲003.jpg


親方が特別な思いを寄せる「乙亥大相撲」。
今年はぜひ!玉鷲関とともに野村町に帰ってきてくれることを
心から願っています。


2019年01月08日(火)

吉田町の今


西日本豪雨による災害の発生から、きのうで半年。

Nスタえひめでは、宇和島市吉田町から
"かんきつ農家の今"を中継でお伝えしました。


町内のみかん山は、
至る所で土砂崩れの爪痕が残ったままで、
急斜面での柑橘の運搬に欠かせないモノレールの復旧も
まだまだ、進んでいません。


こうした中、玉津地区では
園地復旧に向けたクラウドファンディングを行ってきた若手農家が
その返礼品の発送などを担う新たな会社「玉津柑橘倶楽部」を
先月、設立しました。


若い力で地元の産業を支えようと意気込むみなさんと。
0108②.jpg

「玉津柑橘倶楽部」では今後、
地域の園地復旧や、高齢農家の作業などを請け負い
10年先、20年先を見据えた活動を続けていくそうです。

みかんの木が流れてしまった園地を整備し
もう一度収穫が行えるまでには10年近くかかるといいます。

災害を機に、みかんづくりを諦めてしまう人が増えないよう・・・
「愛媛みかん発祥の地」を支えていってほしいと思います。


************************************************************
さて、災害発生から1か月、3か月、半年・・・と
取材を続ける中でいつも感じるのは
「被災者のみなさんにとって
 節目は、通過点でしかない」ということです。


被災地では絶えず日常を取り戻すための生活が続いていること、
先を見通せない中で苦しんでいる人たちがいるということ、
それぞれの場所で復興の進み具合には差があるということを
"節目"関係なく、伝え続けなければいけないと痛感しています。


2019年01月05日(土)

仕事始め

あけましておめでとうございます。

Nスタえひめは、きのう1月4日が仕事始めでした♪
IMG_6694.jpg

2019年は、一つでも多く
明るいニュースをお届けできる年にしたいものです。


プライベートでは・・・
再開したばかりのゴルフの特訓、頑張ります!

IMG_6638.png


今年も、よろしくお願い致します(*^_^*)

2018年12月31日(月)

今年もありがとうございました。

2018年も、残りわずか。

大晦日のニュース勤務を終え、仕事納めです。



今年は、7月に西日本豪雨が発生しました。


突然、日常を奪われた被災者の皆さんに
どんな言葉をかけたらいいのか。

被災地は今、何を必要としているのか。


"寄り添う"という言葉の意味と真剣に向き合い、
悩みながらの取材でした。

それでも、

「暑いのに大変やね。がんばろうね!」

「来てくれてありがとう。この状況をしっかり伝えてね。」

そんな風に声をかけてくださる皆さんの言葉に助けられました。


被災地取材を通して触れた皆さんの優しさや心の強さを
必ず、今後の災害報道に生かしていきたいと思っています。

そして、今後も復興へ向かう日々を真摯に伝え続けます。



2019年も、Nスタえひめをよろしくお願いします!

studio.png

来年こそは、災害の無い平穏な年になりますように。

2018年12月21日(金)

アナチームで参戦(*^_^*)

先日、あいテレビ・アナウンサーチームで
HIDEKI CUP」予選会に参加しました~(*^_^*)

"HIDEKI"・・・は、そう!あの!!松山英樹選手。

パターの腕を磨きながら、プロに挑戦しよう!という大会です。

会場は、
松山選手のお父さんが経営されているゴルフ練習場でした♪
2018122105.jpg
大会直前、黙々と練習するアナチーム。

Nスタえひめからは、高橋さん、横山くん、わたし
よるマチ!からは、麻希さん
金曜ほのボーノからは、岩下さんが参戦しました♪

わたしは、約2年ぶりのゴルフ。

ちょうど年末に知人主催のコンペへの参加が決まり・・・
そろそろ練習を再開しないとな~と思っていた矢先、
高橋アナからHIDEKI CUPのお誘いがあったのです♪
なんと!運命的なタイミング!(^○^)


決勝に進めば、松山選手との対決が待っている!と気合十分で臨みましたが
わたしを含め、ほぼほぼ"初心者"のアナチーム。
惨敗でした。
2018122102.jpg

松山選手との対戦は、来年にお預けですね(^_^)/
またこのメンバーでリベンジしたいです。。。


ちなみに、こちらの写真は
日々のニュースを一緒に作り上げている報道部のアナチーム^^
2018122101.jpg

Nスタえひめの放送を終え、
宇和島市吉田町のあま~いみかんでほっと一息。


さてさて気づけば、今年も残り10日ですね。
みなさんもビタミンたっぷりのみかんで
慌ただしい年末を元気に乗り切りましょ~~♪

2018年11月14日(水)

レモネードで支援を。

先週8日のNスタえひめでご紹介した「レモネードスタンド」。

元々、アメリカで小児がんと闘っていた少女が
治療研究費を病院に寄付しようと始めた募金活動で、
募金をしてくれた人にはレモネードを配ります。

"どんな困難にあっても、それを変える方法はある"

酸っぱいレモンで作る甘いレモネードには、そんな思いが込められたそうです。


彼女の遺志を継ぎ、地域の文化祭でレモネードスタンドに挑戦したのは
自身も赤ちゃんの頃に小児がんを経験した中学生です。
BB11DD18-.jpg

すでにがんは消え、スポーツに打ち込めるほど元気になったからこそ
「病と闘っている人を元気づけたい」と、両親や友人と準備を進めました。


21768AAC-.jpg

↑ 小児がんについて正しい理解を求めるボード。
活動に賛同してくれた中学校の友人が、約2時間もかけて書いてくれたそうです。

どんな病で、どんなことで苦しんでいる人がいるのか・・・
文化祭当日は多くの人がこのボードの前で立ち止まっていました。


私自身も、1年ほど前に取材を通して「晩期合併症」という言葉を知りました。
成長の過程で治療を行ったことで生じる合併症のことで、
発育や生殖機能への影響、続発的な二次がんなどに悩む患者さんも少なくないといいます。


小児がんと闘う子どもたちだけでなく、
様々な不安と向き合い続ける経験者のためにも、
レモネードスタンドのような支援の輪が広がることを願ってやみません。

小児がん111.png




**************************************

次回のレモネードスタンドは・・・

11月24日(土)~25日(日)
「えひめ・まつやま産業まつり」 (松山市・城山公園)

認定NPO法人「ラ・ファミリエ」さんによる開催です。
もちろん、今回取材させて頂いた生徒さんたちも参加します!

***************************************

2018年11月05日(月)

秋と言えば?

気付けば今年も残りあと2か月を切りました!
衣替えも終え、冬支度は順調に進んでいます。

そんな中・・・しっかり、も満喫しています^^

これは秋のはじめ頃、母と手作りした秋の味覚♪
アップルパイです。
IMG_5958.jpg

ハロウィーン前だったので、カボチャのケーキも(*^_^*)
かぼちゃ.jpg

まだまだ手際が悪く、料理を楽しむレベルまで達していないのが残念ですが、
季節の味をパパッと提供できる・・・素敵な女性になりたいものです。。。


ちなみに、きょうは紅葉取材で西条市の西山興隆寺へ。
AE206991-.jpg

2年ぶりにお邪魔しましたが、
木々の隙間から日の光が差し込む参道の雰囲気が好きです。

EB5B14F4-.jpg

およそ300段の石段を登った先にある本堂の近くでは、すでに紅葉が進んでいました。

見頃は、今週末から来月初め頃。
今はまだ緑が目立つ参道も、徐々に色づくそうですよ♪


食欲の秋、行楽の秋・・・みなさんも思い思いの秋を楽しんでくださいね~
2018年08月28日(火)

復興へ...観光列車も!

西日本豪雨から1か月半が過ぎました。

被災地では、まだまだ復旧作業が続いていますが
少しずつ、地元の人たちを元気づける
明るい話題も増えてきました。

その一つが、先日1か月半ぶりに運行を再開した
JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」です。

IMG_5444.jpg


この列車の魅力は、穏やかな南予の景色と
地元の人たちによる温かい"おもてなし"

あすのNスタえひめでは、
再開を心待ちにしていた沿線住民の思いをお伝えします。

07B81BAE-.jpg

大洲・五郎駅でおもてなしを続ける
たぬき駅長・井上さんと
子だぬき・楓花ちゃんも、運転再開を喜んでいました♪
D77E83E2-.jpg

20日から短縮となっていたNスタえひめですが
あす29日からは、夕方6時15分から通常通りの放送に戻ります!


今後も、番組では被災地の今を伝え続けるとともに
被災者のみなさんが1日も早く、元の生活に戻れるよう願っています。


2018年05月10日(木)

母の日にハーバリウムはいかが?

今月13日は、母の日ですね(*^_^*)

きのうのNスタえひめでは、おすすめの贈り物をご紹介しました。

 

その中の一つが、こちらのハーバリウム

IMG_3619.jpg

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰め込んだ植物標本。

雑貨屋さんなどで、よく見かけるようになりましたよね~

特殊な保存液が注がれているので、1年以上楽しめるそうです♪

 

今回は、ハーバリウムコーディネーターの先生が開く

ワークショップに参加させて頂きました^^

IMG_0388.jpg

Petit efの西岡先生と、育児サークルKIRAKIRAのみなさんと♪

 

取材で作った2種類のハーバリウム。

左の瓶には名前を彫ってくださっていたんです\(◎o◎)/

ハーバリウム.jpg

楽しくて、癒される、おすすめの体験。

ぜひ、親子で体験してみてください(*^。^*)

 

2018年05月03日(木)

GWおすすめ~東予編~

GWも後半に突入しました!

先週、Nスタえひめで放送した「GWおすすめスポット」

 

東予編では、今治市伯方島にある

ドルフィンファームしまなみをご紹介しました^^

IMG_3553.jpg

おととしオープンしたこの施設では

自然に近い形で11頭のイルカを飼育していて

実際に触れ合ったり、一緒に泳いだりすることができるんです!

IMG_3580.jpg

 

ほぼ泳げない私も、ももちゃんのヒレにつかまるだけで

きもちよ~く海の散歩を楽しめました(*^_^*)

 

そして夕方になると、こんなに素敵な景色も!

IMG_3573.jpg

イルカが暮らす海の目の前では

ちょっと贅沢なキャンプ、グランピングなどを楽しめる施設も・・・♪

 

時間を忘れて、ゆ~ったり過ごす島でのひととき。

また行きたいな~~ヽ(^。^)ノ