愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時49分スタート!

itv News

06月22日

参院選公示 愛媛選挙区に5人立候補

参議院選挙がきょう公示され、愛媛選挙区にはこれまでに現職と新人あわせて5人が立候補し、来月10日の投票に向けた18日間の選挙戦に突入しました。

愛媛選挙区の立候補受け付けは午前8時半から県庁で始まりました。
それぞれの陣営の担当者がくじを引いて届け出の順番を決めた後、街頭演説用ののぼり旗などいわゆる選挙の七つ道具を受け取りました。

これまでに参院選愛媛選挙区に立候補しているのは、届け出順に自民党の現職・山本順三候補、NHK党の新人・吉原弘訓候補、諸派の新人・松木崇候補、諸派の新人・八木邦靖候補、無所属の新人・高見知佳候補の5人です。

自民党の現職・山本順三候補 「命がけで守っていかなければならない伝統、文化、歴史、人の営みを私たちはこれからもずっと必死で守っていく覚悟を政治家は持たなければならない」

NHK党の新人・吉原弘訓候補 「NHKの年金受給者の支払いの無料化。これをしっかり訴えていきたい。NHKスクランブル化放送の実現、消費税の減税。5パーセントにし、国債発行していく」

諸派の新人・松木崇候補 「ロシア、そして北朝鮮、そして中国からの侵略に備えるには核武装しかないと我々は考えます」

諸派の新人・八木邦靖候補 「私たち自身が私たちの手でこの社会を変える。そういう参政党。投票に行ってもどうせ入れる党が無い、そうやって政治を諦めている人、そういう人たちの受け皿に参政党はなります」

無所属の新人・高見知佳候補 「本当に皆さんの暮らしの疑問の声、地域の疑問の声、働く現場の皆さんの疑問の声、いろいろ聞かせていただきました。私がしっかりしなきゃいけない。私がこの声を届けなくてはいけない、そのように思いました」

今回の参院選は、岸田政権の評価をはじめ、物価高や円安への対応、外交・安全保障などが主な争点となる見込みで、7月10日の投票日に向け18日間の選挙戦に突入しました。