愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

11月20日

愛媛県庁本館など登録有形文化財へ

国の文化審議会は、愛媛県松山市の愛媛県庁本館などを登録有形文化財に登録するよう文部科学大臣に答申しました。

登録される見通しとなったのは1929年、昭和4年に建てられた愛媛県庁本館は、現役の都道府県庁舎としては大阪府と神奈川県に続く3番目の古さで、鉄筋コンクリート造り4階建ての建物に、独自性の高いドーム型の塔屋を有するなど造形の模範となる建物として評価されました。ホールには今治市の大島で産出された花こう岩やイタリア産の大理石で敷き詰められている他、吹き抜けを貫く柱に円柱を用いるなど威厳を持たせながら柔らかな雰囲気を出す工夫が施されています。また皇族や外国の大使など特別な来客を迎える貴賓室は、天井を中心に装飾性の高い凝った作りとなっています。今回は県庁本館の他、1951年に建設された西条市明屋敷にある西条栄光教会の礼拝堂など3棟も答申に含まれています。