愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

10月16日

部員に不適切指導 松山聖陵野球部監督に処分

今年夏の愛媛県の独自大会で優勝した松山聖陵高校(松山市)の野球部監督が部員に対し、不適切な指導をしていた問題で、日本学生野球協会は、監督を7か月の謹慎処分としました。

この問題は松山聖陵高校の野球部監督を務める39歳の男性教諭が、部員4人に対し練習中のプレーが怠慢だったなどとして、「自分のほおをたたいておけ」「壁に頭をぶつけておけ」などと発言し、その場で行為を強要したものです。部員にけがはないということでしたが、監督は8月の下旬以降、野球部の指導から外れていました。これについて、日本学生野球協会は不適切な指導などがあったと認め、監督を7か月の謹慎処分としました。
この監督は、去年2月にも部員への暴力行為があったとして日本学生野球協会から2か月の謹慎処分を受けています。処分を受け学校は、今後ついては検討中としたうえで、「再発防止に努めたい」とコメントしています。