愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

12月02日

年末年始の贈答用「ヒオウギ貝」出荷(愛媛・愛南町)

愛媛県愛南町では、色鮮やかで年末年始の贈答用として人気が高いヒオウギ貝の出荷作業が始まりました。

ヒオウギ貝は黄色やオレンジなど色鮮やかで扇のかたちをした二枚貝で、愛南町ではおよそ50軒の業者が生産しています。愛南漁協の内海支所では、年末年始の贈答用の出荷が始まり、およそ1年半かけて直径が9センチほどに育った大きなヒオウギ貝を養殖業者が手際よく箱に詰めていきました。内海地区のヒオウギ貝は、杉の葉を海中に入れる昔ながらの方法で採取した天然の稚貝を養殖していて、甘みが強く大きく育つということです。
宇和海では今年の夏、真珠の母貝となるアコヤ貝の大量死が発生しましたが、ヒオウギ貝には影響がないということです。贈答用のヒオウギ貝は、今月下旬まで出荷作業が続き、20個入りと30個入りあわせておよそ500ケースが出荷される見込みです。