愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

10月08日

分水“頓挫”で新水源調査、野志市長「議会の理解得られた」(愛媛県松山市)

県営黒瀬ダムからの分水が困難な状況を踏まえ新たな水源確保策を調査することについて愛媛県松山市の野志市長は議会の理解は得られたとの認識を示しました。

松山市は西条市にある県営黒瀬ダムからの分水が事実上、頓挫したことを受け、新たな水源確保策を再検討するための調査費最大1000万円を盛り込んだ予算案が9月議会で可決されました。野志市長は8日の会見で、現時点で黒瀬ダムからの分水は困難という考えを強調した上で分水の経緯や新たな水源確保について議会の理解が得られたとの認識を示しました。新たな水源確保については過去に検討した海水の淡水化など19項目を基本に再検討する方針で、市では今後調査を委託する業者を入札で決定し、来年度中に委託先からの回答を想定しています。