愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

09月11日

新居浜市でセアカゴケグモ新たに50匹

毒を持つ特定外来生物のセアカゴケグモが相次いで確認されている愛媛県新居浜市の新居浜マリーナで、10日、県と市による調査が行われ、新たに50匹のセアカゴケグモが確認されました。

新居浜マリーナとその周辺では、先月26日以降、特定外来生物のセアカゴケグモが9日までに309匹確認されたほか、卵も見つかっていて、10日、県と市による調査と駆除が行われました。側溝の金網などを外して入念に調べた結果、新居浜マリーナの駐車場などから45匹、また、近くのフェリーターミナルからも5匹が見つかり駆除されました。県は、今後も週に1回程度、こうした調査を続けることにしています。特定外来生物の「セアカゴケグモ」は、毒を持っていて直接触れると噛まれることがあり、痛みや痒みなどの症状がでる恐れがあります。県は、発見しても素手で触らず、県の生物多様性センターか市に連絡することや、かまれた場合は、水でよく洗って医療機関を受診するよう呼びかけています。