愛媛のニュースNEWS

愛媛の最新ニュースは「Nスタえひめ」

Nスタ えひめ 午後3時50分スタート!

itv News

09月10日

アコヤガイ大量死 愛媛県が稚貝増産に着手

宇和海で真珠の母貝となるアコヤガイが大量死している問題です。原因が分からず養殖業者の模索が続く中、稚貝の増産に向けて要請を受けた愛媛県が支援に乗り出しました。

宇和海では今年7月以降、真珠の母貝となるアコヤガイが大量死していて、原因は分かっていません。地元の漁協では稚貝の増産を進めていますが、千数百万個が不足していて、養殖業者は先行きに不安を募らせています。こうした中、県が支援に乗り出しました。宇和島市にある県水産研究センターでは稚貝の増産に向け、春先の宇和海の水温である22度~23度に保った水槽で採卵前の母貝を管理しています。増産に伴うエサ不足の懸念から、現在、180リットルのプランクトンを培養して地元の漁協へ提供する方針で、今後、さらにその規模を拡大するということです。一方、大量死の原因は特定できておらず、平田伸治センター長は、「海水温の上昇」の可能性を指摘します。通常、この時期に採卵は行われませんが、センターでは春の宇和海を再現した施設で11日、採卵する予定です。その後、培養したプランクトンを与えておよそ100万個の稚貝を増産し、順調に進めば来月下旬ごろに養殖業者へ提供できる見込みです。