ICT体感日記 麻希が見る!◯◯のこれから

2019年10月02日(水)

働き方改革

190925-1.jpg

今回のテーマは「働き方改革」です。
前回ご紹介した「パソコンおまかせプラン」を導入すれば、作成したデータは自動的に、クラウド上に格納されます。

190925-2.jpg 190925-3.jpg

 この仕組みがあれば、出張先などの会社外でも、ノートパソコンなどがあれば、データを見たり、編集することができるんです。
在宅勤務などもできて働き方の幅が広がるので、働き方改革に役立ちそうですね。

2019年09月18日(水)

BCP対策

 

s-190918-1.jpg

今回ご紹介するのは、「パソコンおまかせプラン」です。
会社のパソコン環境の導入からセットアップ、運用時のサポート、廃棄まで、
一元的におまかせできるサービスなんです。

s-190918-2.jpg

また、作成したデータなどはパソコン本体には残らず、クラウド上に自動保存されるため、万が一の災害時やパソコンの盗難時などの情報漏洩のリスクも低減でき、BCP対策にも役立ちますね。

2019年09月11日(水)

音声認識ソリューション

s-190911-1.jpg

 今回ご紹介するのは、コールセンター等で活用されているAIを使った仕組み「音声認識ソリューション」です。

s-190911-2.jpg

 

このソリューションは音声データのテキスト化により、AIが会話の内容に合わせて応対マニュアルを表示したり、オペレーターの業務のサポートをしてくれるんです。

s-190911-3.jpg

また、テキスト化されたデータを使って、業務の改善や効率化にも繋げていくことができるんだそうです。

2019年09月04日(水)

チャットソリューション


今回ご紹介するのは、チャットや電話でお客様対応をするコールセンター等の業務を効率的の進めることができる、「チャットソリューション」です。

 

s-190904-1.jpg

簡単なお問い合わせはチャットボット(AI)が自動的に対応し、必要な場合にのみ、オペレーターにつないでくれるんです。

s-190904-2.jpg

コールセンターなどの業務の負担軽減につながるので、働き方改革に役立ちそうですね。

2019年08月28日(水)

災害用伝言ダイヤル

s-190814-1.jpg

NTT西日本では、この様な状況の緩和を図るため、災害時に限定して利用可能な「災害用伝言ダイヤル(171)」を提供しています。

s-190814-3.jpg

「災害伝言ダイヤル」は、1995年に発生した阪神淡路大震災で28万4千回線が不通となり、復旧までに14日間を要した経験をきっかけに開発されたんです。

s-190814-2.jpg

 

「災害伝言ダイヤル(171)」は上記の日程で体験することができます。
いざという時に備えて、みなさんも体験してみませんか

2019年08月21日(水)

交通安全教育

今回はVRを使った交通安全教育をご紹介します。

s-190821-1.jpg

ゴーグルの中では、このような感じに見えています。

s-190821-2.jpg


自分が運転しているかのような、リアルな画像です。
自転車目線・自動車目線と、全体俯瞰で、体験をすることができるんです。

s-190821-3.jpg

危険なポイントなどもカラーで表示されて、リアルでわかりやすいので、交通安全の注意点を体感できます。

2019年08月14日(水)

災害用伝言ダイヤル

s-190814-1.jpg

地震や豪雨災害など大きな災害の発生時は、安否確認などの電話が急激に増加し、電話がつながりにくい状況が続くことがありますよね。
 
s-190814-3.jpg

NTT西日本では、この様な状況の緩和を図るため、災害時に限定して利用可能な「災害用伝言ダイヤル(171)」を提供しています。

s-190814-2.jpg


いざという時に備えて、災害用伝言ダイヤル(171)は、体験利用が出来る日があるので、

詳しくはNTT西日本のHPをご確認ください。

 

2019年08月07日(水)

情報セキュリティ

s-190807-1.jpg

松前町にある「かつれつ亭 出合橋店」では各店舗がインターネットでつながっており、

安全対策のために「セキュリティおまかせプラン」が導入されています。
企業のパソコン通信環境のセキュリティはもちろん、運用・保守までおまかせできるんです。

s-190807-2.jpg

NTTでは、このサービスを導入した場合、24時間体制で、お客様の通信環境の安全を守るためにサポートを行っているそうです。

2019年07月31日(水)

AIコンシェルジュ

今回取りあげたのは、「AIコンシェルジュ」です。

s-190731-1.jpg

この「AIコンシェルジュ」は、企業などの受付や各種案内窓口で、人間の代わりにコンシェルジュ役のアニメーションが企業の案内や観光案内をしてくれるんです。

s-190731-2.jpg

日本語だけでなく、英語や中国語などでも、応対してくれます。

s-190731-3.jpg

観光案内などもしてくれるので、各種窓口の業務効率化に役立ちそうですね。

2019年07月24日(水)

健康増進ソリューション

s-190724-1.jpg

今回は、自治体などが住民の方の健康意識を向上させるための「健康増進ソリューション」をご紹介します

s-190724-2.jpg

このソリューションを活用すれば、自治体などが住民の方々の健康を把握し、それを踏まえた施策を行うことができるようになるんです。

s-190724-3.jpg

久万高原町でもみなさん熱心に説明を聞いていました。