高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2020年09月28日(月)

午後9時の芝生広場

この芝生広場は、午後9時ごろから子供たちで賑わい始める。

サッカーだ。

男子も女子も嬉々としてボールを追いかけ、パスをかわす。

20200926_210754.jpg

ここはニンジニアスタジアムの目の前。

愛媛FCの試合が終われば、今度は彼らの出番だ。

気分はすっかりプロ選手。

夜空の元、スタジアムの照明に浮かび上がる鮮やかな芝生広場は

家路につく前、ささやかな夢を膨らませるにはこれ以上ない空間となる。

この日、愛媛FCは引き分けに持ち込み、勝ち点1を獲得。

しかし5試合連続無得点で「最下位」と悩みは深い。

20200926_200444.jpg

それでも愛媛FCは、次も懸命に戦う姿を見せてくれるだろう。

それは、スタジアム前の広場にいる彼らの誇りでもある。

勝てば嬉しいし、負ければ悔しい。

それでもチームはいつも全力で戦ってくれる。

彼らはそれを知っているから、夢を見続けることができる。

「22チーム中、22番目 J2の最下位チーム」

ただそれは1つの側面に過ぎない。

20200928_205715.jpg

15年前の2005年12月、

松山市内のクラブ事務所にかかってきた「1本の電話」から

「Jのある生活」が始まった愛媛。

今も夢があり、サッカーがあり、クラブが地元にある。

そしてこのコロナ禍でも、子供たちはボールを追い続けている。

願わくば、次は彼らに"ゴールのイメージ"も与えてほしい。

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年