高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2018年01月27日(土)

松山聖陵 センバツ初出場

 

 

「謹んでお受けいたします」

 

  

午後3時37分、渡部正治校長が受話器をとった。

 

短いやりとりを終えると、静かに受話器を置いた。

 

第90回選抜高校野球大会。

 

松山聖陵野球部の初出場が決まった

 

 

 

s-20180126_153742.jpg

 

 

 

吉報は直後、校長から聖陵ナインに伝えられた。

そして冷たい北風の中、荷川取監督が3度宙に舞い、

 

眞栄城キャプテンは5回宙に舞った。

 

そして3人目は、マネージャーの田辺飛雄馬選手。

 

 

 

いいなあ、高校野球は

 

 

 

その後、新聞各社の写真撮影が始まり

 

テレビ各社のインタビュー。

 

「おととしの夏、先輩たちが為し得なかった

 

           甲子園初勝利を目指します」

 

選手たちの帽子は澄みきった青空に高く羽ばたいた。

 

 

 

s-20180126_154734.jpg

 

見守る在校生や教職員、刺激を受けるラグビー部員。

 

西日を受けた校舎の影にも熱い血が通い始めるのが分かる。

 

 

学校内は華やかな雰囲気に包まれ

 

松山市久万ノ台の小高い丘の上には

 

確かに一足早く春が訪れた。

 

 

 

いいなあ、甲子園は

 

 

 

これから次々にやってくる初めての体験。

 

そのたびに成長していく選手達。

 

きょうはきのうと違い、あしたはきょうより素晴らしい。

 

 

こうして甲子園に、とんでもないドラマが生まれる。

 

 

 

  s-20180126_155311.jpg

 

 

 

3月23日、甲子園に全国36校が集いセンバツが始まる。

 

初出場は10校。

 

 

その一つが「松山聖陵」だ。

 

 

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年