高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2016年02月04日(木)

「苦闘の後に、栄光の明日がある」

 

2016年 リオ・オリンピック。

2019年 ラグビーワールドカップ日本大会

2020年 東京オリンピック

 

2010年代の後半は、日本にとって

まさに国際大会目白押し。

競技力はもちろん、文化も、社会も、人間力でも

世界の中での日本の立ち位置が問われますね。

 

そんな真っ只中の「2017年」に開かれるのが

「えひめ国体・えひめ大会」。

もう、目の前です。

 

こうした中、きょう松山市内のホテルでは

「愛媛県体育協会 表彰」が行われました。

 

s-1454587124961.jpg

 

2015年に、国際大会で入賞した選手をはじめ、

全国大会の入賞選手やチームなど

個人75人、21団体のトップアスリートたち、

そして指導者ら、およそ300人が集結。

 

大亀会長から表彰状を手渡されながら

来年のえひめ国体へ、決意を新たにしていました。

 

そんな会場でみつけたこちらのポスター。

 

s-1454587126663.jpg

 

えひめ国体での「天皇杯、皇后杯の獲得」を目標にあげてはいても

その難しさを肌で知っているのは、

もちろん現場の一人一人の選手たち。

 

その難しさをあらためて共有し、熱に変えてこそ、

真の勝利は見えてくるのかもしれない。

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年