高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2013年12月11日(水)

銀輪通信 ~初冬編~

初冬のサイクリングは最高です。

空気が澄んでて景色が際立って見えます。

しかも汗をかかずに快適です。

ドリンク代もかかりません。

でも、水分はしっかり取りましょう~

 

さてこの日のスタート地点は、「愛媛県伊予市」

なぜかと言いますと・・・

 

s-pIMAG2810.jpg  

 

この地図は愛媛県観光物産課発行の「疾走マップ」。

えひめをサイクリングパラダイスに!のスローガンのもとに

県内おすすめ10コース +  しまなみ海道

のサイクリングコースが紹介されているものなんです。

 

その⑤番目が「伊予灘シーサイド・がんがんチャレンジ」コース、

略して「がんチャレ」・・・でも、地図だけ見てると海沿いだしとても楽しそうなコース!

に見えるじゃありませんか・・・   ふう

 

とにかくスタートしました。

 

s-aIMAG2732.jpg

 

しまなみ海道ではおなじみのブルーラインですが

行先は「三崎港」!

しっかり目標設定されています。

ちなみに80キロ先です。

 

 

s-bIMAG2736.jpg

 

伊予市を抜けると、双海町へ。

真っ青な海を横目に

「夕やけこやけライン」を快走です。

 

すると・・・

 

s-dIMAG2753.jpg

 

馬です。

こちらは大洲市長浜町にある「南予ふれあい乗馬クラブ」。

のどかです。

 

そして肱川にたどり着くと・・・

s-cIMAG2747.jpg

 

「長浜の赤橋」です。

逆光で黒く見えますが、肱川あらしで有名ですね。

 

さらに海沿いを走り、

「ごぜが峠」を越えると「八幡浜市」。

いよいよ、日本一長い半島、「佐田岬半島」の始まりです。

 

(上の地図に戻って確認しましょう~)

s-fIMAG2762.jpg

 

伊方町に入りました。原発もあります。

でも目を奪われたのは、やはりこの「風車」

 

s-gIMAG2771.jpg

 

巨大な風車がずらっと並んでいます。

再生可能エネルギー 

でも、ブン、ブン、ブンと空気を切る音には少々怖さも感じます。

 

 

道の左側で何か引っ張っている人たちが・・・

 

s-hIMAG2775.jpg

 

 

でも、止まってよく見たら人形でした。

座っている方もロープを引っ張る構えを崩さず

やる気満々です。

 

s-iIMAG2777.jpg

 

佐田岬半島の南側。

陽光きらめく宇和海が美しく広がっています。

 

 

s-jIMAG2783.jpg

 

そして道の駅「瀬戸町農業公園」前にくると

どこからともなく聞こえてくるのは

どこか音程の外れた「みかんの花咲く丘」。

♪♪みか~んのは~なが さ~いて~いる~」

そう!

 

s-lIMAG2798.jpg

 

これがメロディラインたる所以、

車が連なっていると、

まるで「輪唱」のように聞こえてきます。

あ、わかります?

 

そんなこんなで80キロ。

アップダウンと向かい風に

少々後悔しながらも?

無事に「三崎港」に到着しました。

穏やかな風景が広がっています。

 

 

s-kIMAG2787.jpg

 

で・・・?

三崎には電車の駅はありませんね。

はい、来た道を戻るんです。

 

さっきの下りは上り道、

あの時の上りは、一転してパラダイスな下り坂に~。

人生みたいなものです。

 

JR八幡浜駅まで戻ること40キロ。

合計120キロ。

初冬の「メロディライン」。

きっとあなたを待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年