高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2011年12月27日(火)

「1トライ差」

全国高校ラグビー大会1回戦。

 

1トライを奪えなかった北条。

1トライを奪った関商工。

 

60分間戦ってその差はわずかに5点。

実に惜しいが北条は初戦敗退に終わった。

 

後半にはトライまで1メートルに迫った時間もあり

あの時、あの瞬間・・・と

いくらでも勝敗の分かれ目と思える場面が

選手たちの脳裏にはよぎっていることだろう。

 

ただ終盤、感情のままにプレーしたくなるのを抑えこみ、

冷静さを保ちながら、徹底して味方を生かすための捨石になろうと

体を張り続けたプレーは

臙脂色に染まったスタンドを揺さぶり続けた。

 

 

そして試合後、肩を落としながら、

応援団を最後まで見送り続けた北条フィフティーン。

その姿に、「後輩たち」の心が動かないはずはない。

 

 

 

全国高校ラグビー大会1回戦

 

北条0-5関商工(岐阜)

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年