高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2010年04月28日(水)

「122」の夢、「104」の決意

 

「悔いの無いプロ野球生活だったなと

             すごく思います。

一年一年、全力でやりましたし

出せるものは全て出し切ったという

       思いがすごく強いです」

 

 西山道隆さん

 

(2010年4月24日 坊っちゃんスタジアム)

 

 

坊っちゃんスタジアムが似合う選手が

また1人、現役を引退した。

 

西山道隆投手。

 

元愛媛マンダリンパイレーツの150キロ右腕だ。

プロフィールは省略―

しかし30歳になった。

 

2006年ソフトバンクホークスの「育成枠」で「122番」を背負い、

2010年「ファームスタッフ」として、今「104番」を背負う。

 

それが現実―。

 

s-西山104.jpg

 

 

「とにかく黒子に徹して

選手の皆さんが少しでもやりやすいように

少しでも1軍で活躍出来るように

微力ながら役に立てれば有り難いですね」

 

 

1軍で白星がなかった西山投手。

それも事実―。

 

制球力に苦しんだ西山投手。

それも事実―。

 

でも、ファンは忘れない。

記録本に残らないNPB4年間の物語を―

 

 

「おい、ニシ!今、何球や?」

「100球です・・・」

 本当は「400球」投げていたあなたの頑張りを―

 

いつまでもいつまでも

坊っちゃんスタジアムの周りを走っていた姿を―

 

そしてソフトバンク2軍の「雁の巣球場」での猛練習ぶりに

当時の大エース「斉藤和巳」も舌を巻いたことを―。

 

 

 

「でも結果が出なかったから、やはり努力が足りなかったんです」

 

背番号「104」は続けた。

 

「でも、ひとつ言わせてもらえるなら、

  アイランドリーグの選手たちには

   絶対に自分の可能性を信じて続けてほしい」

 

 

愛媛MPとの交流戦開始2時間前、

「西山さん」が坊っちゃんスタジアムのマウンドに向かった。

 

しかし西山さんの足は

ピッチャーズプレートの数メートル前で止まる。

そして防護ネットに囲まれながらケースからボールをひとつ握った。

 

右打席には「背番号2」

ルーキーの今宮健太。明豊高校出身。

高校通算64ホーマー、MAX154キロ右腕。

去年、夏の甲子園では西条秋山を破り、菊池雄星に敗れた

ソフトバンクの「ドラフト1位」だ。

 

 

s-今宮2.jpg 

 

風はまだ冷たいが、初夏の日差しの坊っちゃんスタジアム。

西山は汗をぬぐい、帽子を被り直し

そしてゆったりとしたモーションから右腕を振り抜いた。

 

「打ってくれ」と祈りながら―

 

 

 

2010年04月12日(月)

「神」を「女神」にした男

「彼が打ってくれて、ホント良かったと思います。

 本当に大仕事をやってくれました」

 

                         愛媛マンダリンパイレーツ 沖 泰司監督

                             

                                 (2010年4月11日 新居浜球場)

 

 

愛媛MPのホーム開幕戦は新居浜。

この日、快音を残した打球が三度、

両翼91メートルの上空に舞い上がった。

 

その1回目と2回目には

「神」でゲストの「水樹奈々さん」も跳びあがって喜んだが、

「3回目」に最も高値がつくとは思いもよらなかっただろう。

 

その3回目を競り落とした男の名は、

 

「近藤幸志郎」

 

時代劇ではない。野球選手だ。24歳。

しかし日に焼けたその顔は野武士そのものである。

 

その野武士が新居浜の厚い曇に閃光の矢を射ったのは

3対3に追いつかれた直後の8回ウラ。

近藤は、一振りで試合に決着をつけ、刀を鞘に収めると

太い眉をピクリとも動かさず、4つの目印を足裏でかみ締めた。

 

s-近藤1.jpg

 

「打球の感触が残っていて、手がまだしびれてます」

 

 

試合後ようやく笑顔になったが、また野武士に逆戻り。

 

 

「みんなで勝ちに向かって一生懸命やってたので、

 たまたま自分が打てただけで、チームのお陰です」

 

 

近藤は、ルーキーの去年、ホームランを2本放っている。

もともとパワーヒッターだ。

 

しかし、1年目は過去の自分を捨てた。

バントの構えからヒッティング・・・

いわゆるバスターフォームで打席に向い続けた。

かっこよさとは無縁の試行錯誤が続いた。

 

しかし2年目。

ホーム開幕戦、2800人もの応援団。

何よりも、過去5年、ホーム開幕戦で白星がない愛媛MP。

 

 

そして近藤は男になり、

 

      水樹奈々さんは、

  

      願い叶って「勝利の女神」になった。

 

 

s-近藤2.jpg 

 

 

2010四国・九州アイランドリーグ

ホーム開幕戦

 

愛媛MP 4-3 高知FD

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年