高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2009年02月11日(水)

「1番」の空気感

 

愛媛FCのキャンプ地は「鹿児島」だ。

鹿児島は「1番」が好きらしい。

 

s-桜島.jpg

「桜島」である。

いわずと知れた活火山。

錦江湾からそびえ立つ堂々たる姿は国内屈指の存在感を湛える。

有史以来、大噴火3回。

この日も噴火した。

火山灰の行方を鹿児島県民は、

テレビ局の「桜島上空の風向き予報」で確認する。

いつ、噴火するか分からない活火山が目の前にある生活。

それが日常。

なにも問題ない。

 

ついでに桜島大根の大きさは「世界一」だ。

ギネスブックにも認定されている。

 

s-桜島フェリー.jpg

「桜島フェリー」。

鹿児島市内中心部と桜島を15分で結ぶ。

昼間10分間隔、24時間休みなし。

年間利用550万人、車両164万台は国内屈指の数字だ。

 

 

s-西郷さん.jpg

「西郷隆盛像」である。

鹿児島空港の目の前、西郷公園にそびえ立つ。

鹿児島に到着した愛媛FCイレブンと目が合ったはず。

ただ正式名称は、「現代を見つめる西郷隆盛像」という。

高さ10.5メートル。

実在の人物像としては日本最大だ。

 

s-蒲生のクス.jpg

 

「蒲生のクス」だ。

場所は鹿児島県蒲生町。

愛媛FC 対 城南一和への取材の道中に発見。

国指定特別天然記念物に指定されている。

樹齢1500年。

根廻り33メートル。

高さ30メートル。

「日本一」。

文句なし。

 

s-水車.jpg

日本一に驚いていると、今後は世界一だという。

薩摩川内市の竜仙郷。

直径13メートル。

名前を「世界一郷水車」という。

「蒲生のクス」は大地から与えられた日本一。

水車は明らかに1番を 「狙い」 に行っている。

 

s-叫びの肖像.jpg

「叫びの肖像」 

2004年8月21日 長渕剛桜島オールナイトコンサート。

2006年3月19日に記念碑建立。

吠える先には桜島の噴火口。

日本一叫び続けている像である。

思いは、マグマより熱い。

 

 

「1番」を抱え、「1番」を守り、「1番」を狙う鹿児島。

私はどうだ?

君はどう?

そして愛媛FCイレブンは・・・

 

 

 

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年