下川綾那のきょうも1日あやナイスday!

2020年03月11日(水)

あの日から9年

東日本大震災と原発事故発生から9年。
皆さんはどんな思いでこの日を過ごしてきましたか?


image1.jpegのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
(2018年3月11日 福島県いわき市)


震災後、福島で働いていた私にとって
毎年、この日が近づくにつれ胸が苦しくなります。


去年の秋、福島を久しぶりに訪れてみると、
通行許可証がなくても通れるようになったんだ!こんな施設できたんだ!と
復興へと変化する姿にびっくりした一方で、
変わらない姿もたくさんありました。

避難区域①.jpeg
(バリケードが張られた避難区域)


避難区域②.jpegのサムネール画像


9年たったいまでも、愛媛にも100人余りの人がふるさとに帰れない日々を送っています。

県内に避難されている方々を取材させていただきました。
そこで皆さんが話してくれたこと。

「二度と自分たちのような思いはしてほしくない」

「東日本大震災を忘れないで。」

「いつどこで災害が起こるかわからない。他人事だと思わないで。」

月日の流れもあり、
東日本大震災の関心が薄い人がたくさんいる現状にとても悲しく、悔しく感じています。

だからこそ
何年たっても。遠く離れていても。
東日本大震災、そして愛媛に避難されているみなさんと向き合い続けていきたいです。
東北に思いを馳せながら・・・

復興への明かり.jpegのサムネール画像

(2020年3月11日 石手寺)

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。