岡田麻希 Maki’s Smiley Life

2019年11月15日(金)

千住博の世界

IMG_9750.jpg

愛媛県美術館で千住博さんの展覧会が始まりました。

突然ですが、
四国霊場88カ所の最後に訪れる場所としても私達愛媛に住む者にとって、高野山金剛峯寺はご縁のある場所ですよね。

その高野山に、世界的に活躍する日本画家の千住博さんの襖絵が奉納されるんですが、奉納前にここ愛媛でその作品を見ることができるんです。

千住さんは、これまで数千という数の「瀧」の絵を描かれてきたそうですが、今回はその集大成となる作品。

展示の前に行くと、そのスケールの大きさと神秘的な絵、その空間に心が洗われるような感覚になりました。
見た人にしかこの感覚は伝わらないんだろうなーと思うんですが、空海(弘法大師)の世界っていうのを肌で感じることができるんですよねー

IMG_9747.jpg

今回、ご本人に特別に許可を頂きまして、「瀧図」の前で写真を撮らせて頂きました。

こういった瀧の絵が全長25mのスケールで襖絵となって展示されています。

高野山に奉納される前に作品が見られるのはこれが最後の機会なんです!!

IMG_9751.jpg

また、ブラックライトを当てることで色が変わる「龍神」は皆さん写真を撮ることができます。
幻想的な世界を体感できますよ。

その他にも、美術館入口には若かりし20、30代の頃の作品が展示されていて、千住さんの画家の人生そのものが垣間見れる展示になっています。

絵の美しさを見るだけでなく、見て考え、感じて楽しめ、どこか私達が生きていく中でのヒントとなりそうな内容ですので、ぜひ会場に足を運んでみてください♪

そして私、千住さんにインタビューをさせて頂いて、数々の作品の魅力をお聞きしました。
12月1日午後2時から放送しますので、こちらも是非合わせてご覧ください。


コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年