お宝マッチ箱

2021年2月11日(木)

立春と菜の花と......

今年は「節分」が124年ぶりに2月2日だということは、皆さんもご存じかと思いますが、その陰にひっそりと隠れてしまっているのが、同じく124年ぶりに2月3日となった立春であります。

そもそも「節分」とは、冬から春へと移り行く季節を分ける行事でして、
春の始まりを表す立春の前日が必ず「節分」になるというわけなのです。

つまり、暦のずれの影響で立春が2月3日になると、連動して節分も2月2日になるというわけです。

ではなぜ、立春が124年ぶりに2月3日になったかというと・・・・・・
私ではうまく説明できる自信がないので、各自調べてもらえるとありがたいです。

さて、そんなこんなで立春を過ぎた今、どんなに寒くとも季節は春です。
ということで、私も春の足音を聞くべく訪れたのは、伊予市は双海町・閏住地区。

20210211_144241.jpg

予讃線の線路脇にご覧のような、一面の菜の花が咲き誇っています。
30年以上前から地元の方がお世話をしているそうで、全部で15万本以上もあるそうです。スゴイ‼
私もお花と一緒にパシャリ。

20210211_144056.jpg

画面の半分を近藤が占めていますが、何とも春らしい一枚です。

20210211_143207.jpg

こちらの菜の花、3月下旬くらいまでは咲いているそうなので、
皆さんもお時間のある時に訪れてみてはいかがでしょう?

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。