お宝マッチ箱

2020年09月03日(木)

うちぬきと裏話と......

きのう放送の「アナサーチ!」(Nスタえひめ 月~金 18:15~)はご覧いただけたでしょうか?
西条市で「うちぬきの水」の魅力に迫る!という内容で、県外出身の私としては地元の人たちがいかに水を大切にしているか、有効活用しているかが分かりました。

さて、今回は取材時のちょっとした裏話というか、放送を見ていた方が気になったであろうことをお話しします......

①足水について

anaserch005.jpg

総合福祉センターのほど近くにある、足湯ならぬ「足水」

浸かった瞬間、「キンキンに冷えてますね!」と言いましたが、あれは本当です。
放送で足水のシーンが流れたのは数秒でしたが、撮影ではいろいろな角度から撮ってもらうので、10分くらい足を浸けていました。
撮影日の西条市の最高気温は33度を超えていたようで、最初の数十秒はとても気持ち良かったのですが、10分も浸けているとさすがに足の感覚が......
何事もほどほどが一番です。

anaserch004.jpg
↑天を仰いで冷たいのを我慢する近藤

②そばについて

anaserch003.jpg

市内の各スポットを巡り、最後に訪れたのが「西條そば甲(きのえ)」さんです。
うちぬきの水を使ったおそばを提供されているということで私もいただいたのですが、今まで食べたそばの中でも1番おいしかったと言っても過言ではない、洗練されたお味でした。

さて、食リポをするにあたって、店主の方からアドバイスをされたのが「親の仇のように音を出して麺をすするがツウの食べ方」ということでした。
なぜなら、そうすることで麺をすする瞬間に麺ツユが粒子状になりダシの味が口の中に広がるからだそうです。

というわけで私も、アナウンサーとして培った肺活量を活かして全力で麺をすすったのですが、その結果がこれです。

anaserch001.jpg

何やら食通ぶった表情をしていますが、口元にツユが付きまくっていますね。
そば通としてはこのツユは栄誉の勲章だと思うのですが、アナウンサーとしてはどうでしょう?

このように小さなハプニングに見舞われましたが、全体を通じて楽しく取材することができました。
今後も、愛媛県内の新たな魅力をご紹介できるよう頑張りますので、暖かく見守っていただければと思います。

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。