金野純子のママキャスター通信

2020年11月 2日(月)

シーボーンアート

10月22日のNスタえひめでご紹介したシーボーンアート。

色とりどりの光が素敵なランプシェードです。

Still1028_00008.jpg

実はこれらのランプシェードは、

貝殻やガラス片など 

もともとは捨てられていた海のごみから生まれました。

Still1028_00004.jpg

Still1028_00005.jpg

フジツボや汚れなどがついた貝殻を

宇和島市の福祉施設「八つ鹿工房」の利用者のみなさんが

1枚ずつ手作業で磨き上げているんです。

すると...

Still1028_00006.jpg

こんなにも色鮮やかで美しい姿に!

このまま飾っても素敵ですが、

ランプとして柔らかな光をまとうと、より一層魅力的♪

Still1028_00003.jpg

こうしたランプシェードが

宇和島市中心部の商店街にもたくさん飾られています。

「NPO法人スペースゆう ともの会」が進めている

「光の商店街プロジェクト」

海の環境問題について知ってもらおうと

環境アートとして各店舗にランプの展示を依頼されているそうです。

宇和島に行った際には、ぜひ商店街を歩きながら探してみてくださいね!

コメント

萩尾 (2020年11月12日)

大分寒くなりました。 今日のNスタえひめのを観ます。金野キャスターと山内アナの衣装も楽しみしてます。

みんなののんちゃん (2020年11月13日)

海から生まれるアート!
海も山も有る愛媛なら
山から生まれるアートもできそうですね♡
ステキなアートありがとうございます!

金野純子 (2020年11月14日)

萩尾様
今週は特に朝の冷え込みが強まりましたね。衣装はNスタえひめのインスタグラムでもご紹介していますので、宜しければ、そちらもご覧ください^_^

金野純子 (2020年11月14日)

みんなののんちゃん様
確かに山にもたくさんアートの材料になる物がありそうですね!木の実や枯れ木…想像すると楽しいです(^^)

みんなののんちゃん (2020年11月15日)

金野様
そうですよね!
木の実、枯れ木などなど。
でもどれも厚くランプの優しい光に役立ってくれそうじゃないかな(>_<)

山のモノで薄ーいモノと言えばサザエさんに出てくる「薄くスライスされた松茸」(^_^)

ただ「まったけ」だと「ほっとけー」で終わちゃうかな(@^▽^@)

金野純子 (2020年11月16日)

みんなののんちゃん様
木の実や落ち葉は、クリスマスも近づいていますし、リースにすると素敵でしょうね(^^)松茸は…食べたいですね!笑

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。