金野純子のママキャスター通信

2019年04月30日(火)

長浜高校のクラゲ除けクリーム発売

IMG_2261.jpg

4月27日についに発売されました!

長浜高校水族館部が開発した クラゲ除け「ジェリーズガード」

きのうのNスタえひめでも特集でご紹介しましたが、ご覧いただけましたでしょうか。

 

商品化が具体的になり始めた 2017年12月から取材をさせていただき、

約1年半ー 

長かったような...あっという間だったような...色んな出来事がよみがえってきます。

 

このクラゲ除けクリームの構想自体は、10年ほど前がスタートだったといいます。

私が取材を始めてからは、当時2年生だった重松楽々さんが開発の中心を担っていました。

長浜高校00000000.jpg

たとえ実験がうまくいかない日も、いつも前向きだった重松さん。

この春、大学生になりました。 

 

彼女の姿を見ていると、

夢に向かってひたむきに頑張る

好きなことに夢中になれる素晴らしさ

青春の日々を一緒に体感させてもらっているような気持ちで、私自身もすごく刺激的でした。

 

 かつて地元にあった水族館を自分たちの手で復活させたい。

ふるさと復興の夢を託したクリームは、

今後も日焼け止め機能を加えるべく、後輩たちが研究を受け継ぐそうです。

 

少子高齢化が進む中、学校も生徒獲得への競争は激しさを増します。

特色ある学校づくりはより一層求められますし、

地域の拠点として、学校が果たす役割というのも大きいです。

 

地域が抱える課題や地域の人の思いを若い世代が見つめ、

その解決方法を試行錯誤する姿勢こそ、地方に今、求められていることの1つだと感じます。

長浜高校の取材を通して、私自身はそのことを強く考えさせられました。

 

平成もきょうで最後です。

新しい時代の幕開けに期待も膨らむ一方で、

地方が抱える課題はより一層深刻化することは必至です。

 

私たちも"伝える"ことで地域の架け橋となれるよう努めていきます。

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。