飯田万結の、ま〜ゆっくりいこみゃあ!

2019年12月11日(水)

美術館と牡蠣。

こんにちは!みなさん、千住博展にはもう行きましたか?

私は先週、山下アナと行ってきましたよ♪

senjyu2.jpg

 

この展示のメイン、『瀧図』と『断崖図』は、高野山金剛峰寺に奉納されますので...

この二作品は展示の後、私たちの目に触れる機会はなくなります!

芸術の詳しいことは分からないけれど、囲まれると厳粛な気持ち、少し怖い気持ち、感動・・・

恐るべし絵が持つパワー(゜o゜)

 

千住さんが今の私と同じくらいの歳で描き始め

そこから40年にわたり、描いてきた作品。そして集大成である『瀧図』と『断崖図』。

趣の異なる2つの作品。

絵の変化で千住さんの人生を少しだけ、見ているかのような気持ちになりました。

あと、面白かったのが、岩絵具。名前の通り岩でできた絵の具です!

千住さんは岩絵具が好きで日本画の世界に足を踏み入れたそうです。

近くで見ると、岩肌のリアルな再現度に驚かされますが、

意外にも遠くから見るとさらに、その立体感や、霧の感じ、

そしてスケールの大きさを実感することができます。

 

会場のパネルに、(おそらく絵を描き上げた後)鏡を見たら60歳の自分が映っていて

しばし愕然とした、という旨の文があり、それだけ夢中で絵を描き続けてきたんだな、と

尊敬の念と同時に、羨ましさや憧れをも感じました。

みじかい人生の中で、どう生きるか。何を大切にし、何を極めるか。

・・・なんて、千住さんはそんなことを考える暇もなく、走り続けてきたんでしょうか。

そしてそして。

美術館を出たあとは...山下アナと牡蠣!!! そしてワイン!!!

kaki.jpg

 

ちょっと背伸びをして難しいことを考えたので、おいしいものでバランス❤笑

IMG_7874.JPG  IMG_7881.JPG

心もリフレッシュ!楽しい休日になりました!

ぜひ、千住博展行ってみてください♪ 

県美術館 にて19日までです(^v^)

コメント

孔明 (2019年12月13日)

万結さんは感受性が豊かだね(^-^)
万結さんだって名古屋から愛媛に来て全力で走ってる途中だね!僕は夢を追って名古屋に住んだ時期があるので名古屋が懐かしいなぁ。。。
しかし本当にすごい作品なんですね!今のうちに僕もそのパワーを浴びに行っとけかな!
そして牡蠣でかっ!笑

飯田万結 (2019年12月16日)

孔明さん たしかに!私も走ってますね。また新たな発見をありがとうございます。名古屋で何をしていらしたのか気になります(^^)思い出の土地、感慨深いですよね。
是非足を運んでみてくださいね!牡蠣は美味しすぎてぺろりといただいてしまいました!笑

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。