平繁かなえの mama’sあい

2011年03月23日(水)

今 できること③ SAVE THE BABY

東日本大震災から10日以上が経ちました。

被災地の様子は連日の報道のとおりですが

報道されていない地域の様子も気になります。

 

というのも、あいテレビからも応援取材クルーが出ていて

きのう、ニュース内で取材報告をさせてもらいました。

取材場所は岩手県陸前高田市内で

津波の難は逃れたものの、道路が寸断され孤立している集落。

「陸の孤島」だった集落です。

家こそあれどライフラインは絶たれ、食料や物資の不足は避難所と同様。

集落代表の男性が毎日片道3時間×3往復し

リュックを背に物資調達に出かけているそう。

18時間ですよ!まさに寝る間も惜しんで、集落の命を繋いでいます。

 

しかし、避難所でも物資が足りない中

孤立集落には、そうそう物資を分けてもらえないのが現実だそうです。

 

津波の被害がひどい沿岸部の様子は連日報道されていますが

きっとテレビに出ない所でも、辛い生活を送られている方々がいる。

どうすれば、困っている方々に物資が行き渡るのか...考える日々です。

 

"SAVE THE BABY"

 

きのう仙台より、元・松大の山崎准教授メールが届きました。(一部抜粋)

*********************************************************

いま避難所では、乳児や子供への支援が必要となっています。
SAVE THE BABYです。
支援物資の集積拠点に行ってきたところ、大至急必要物資として、
ほ乳瓶、粉ミルク、子供用くつ、靴下、お尻ふき、消毒液、消毒用アルコールスプレー、おむつ(Lサイズ)、子供服120~160
などが書かれていました。呼びかけ、ご協力をお願いします。

さて、私の住む仙台中心部は落ち着きを取り戻しています。
被災後まもなくは、中心部の被害はほとんどなかった反面、食糧パニックが起きていました。
しかし、今日になっては食糧パニックも終息しつつあります。

災害にあっても焦らないことが大事です。
人間、予想だにしなかった事態に置かれると判断力を失うのでしょう。
しかし、今の日本にあっては、これだけの大災害に遭遇しても、
被害が少ない場所であれば1週間もあれば物資供給は始まるのです。
あせって、カップラーメンやお菓子を買い占めた人たちは、
いまごろ、後悔していることでしょう。
今日から東北道は大型車両の通行が可能となりました、
明日には、物不足も解消に向かいます。

山崎 泰央

****************************************************

私も、被災地の子供達のことが気になっていました。

今、送っては迷惑だと思いますが

絵本やお絵かき帳など子供達の遊び道具も送ってあげたい。

避難所で、絵本でもあれば

少しは親子共々穏やかな気持ちを取り戻してくれると思うので...。

 

絵本は、自治体で受け付ける支援物資13品目には含まれていないので↓

(県被災地支援本部HP http://bosai.pref.ehime.jp/higai/hisaisien.html

しかるべき時が来たらすぐ送れるよう

梱包作業などはやっておきたいと思います。

 

注)自治体に持ち込む物資は品目ごとに梱包してください。

できれば、なにが入っているか、オムツならサイズも書いて。

パッケージを開けたオムツを持ち込んだ方もいるようですが

新品・未使用が原則ですよ!

コメント

川崎 哲夫 (2011年03月28日)

少しずつ復興へと向かっている様子が伝わってきて、ホッと胸をなで下ろす毎日を過ごしています。
大変かとは思いますが、報道の方々には現状を伝えてもらい、変に混乱を招くようなことにならないように配慮をお願いしたいです。

私も阪神・淡路大震災を体験した身として、少しは被災された方々の悲惨さがわかるつもりでいます。起こってしまったことは起こったこととして捉え、それをどう前向きに少しでもよくしていくのかを考えてもらいたいです。そして周りの方々は被災者が何を一番欲しているのか耳を傾けて、冷静に対処出来るようにして欲しい。
まずは出来ることから・・・、そして他人事ではなく、自分自身に起こったこととして、同じ目線で考えて・・・。
明日は、我が身かもしれません。

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年