平繁かなえの mama’sあい

2010年10月20日(水)

クリック農業

無農薬野菜を、クリックで栽培!

そんな画期的なWEBシステムが、松山から発信されています。

テレファーム http://www.telefarm.net/

 

WEB上のバーチャル農園と

実在のリアル農園をリンクさせた遠隔農場WEBシステム。

バーチャル農園で種を撒くと、リアル畑では農家が種を撒いてくれ

収穫後は、自宅にその野菜が届けられるというもの。

しかも!無農薬栽培です!

 

先週・今週と、このテレファームの取材にあたっていました。

リアル農園は内子町大瀬の山の中

標高400m!あ~空気がおいしい↓

s-2010101208340000.jpg

3年かけて耕作放棄地を開墾してきたスタッフが

毎日せっせと農業にいそしんでいます。

朝晩の気温差が大きい高地だから、甘くて美味しい野菜ができるんだとか。

s-画像 301.jpg

8月末から会員募集をはじめ、今は全国から約100人が会員登録。

今は小松菜や水菜、ほうれん草など葉物栽培が中心です。

 

こちらは来年にむけ実験栽培中↓

s-画像 302.jpg

でっかいサツマイモ!

s-画像 305.jpg

立派なバジル!無農薬の証、虫がついてま~す(笑)

 

香り100点満点のバジルは、早速、我が家の晩御飯に↓

s-画像 308.jpg

アハハ...なんか「ごった煮」

チキンとモッツァレラのトマトソース、バジル添えのはずですが...なにか?

 

子供の口に入るものは

なるべくなら安心安全な食材を使いたいですよね。

かといって、ベランダ栽培で有機農業は難しいし、

無農薬野菜って、買うと高い。

 

テレファームのシステムは

いわば、インターネットを介した"家庭菜園代行"。

ベランダが狭くても、子育てや仕事で忙しくても、

1日数回のクリックで気軽に栽培できちゃいますし、

価格は中間流通を省いているので

無農薬野菜にしては良心的です。

実際、取材した会員のママは

子供の離乳食の野菜に...と

1日数回のクリックで小松菜を栽培されていましたよ。

成長中の野菜は写真がUPされるので

親子一緒に野菜の成長観察...食育?だね。

 

ま、百聞は一見にしかずということで

私も会員になり、いま種を撒き、発芽を待っている最中。

うまくいけば来月下旬に小松菜が収穫できます。

キャベツも実験栽培中ですが、こ~んなにキレイにできてます↓

s-画像 307.jpg

カメラアシスタントのTくんもビックリの大きさ。

 

農業を本業とする方には

ちょっと理解しがたいシステムかもしれませんが

「疲弊する今の農業を変えたい!」と松山の熱い男が立ち上がりました。

おもしろそう...と思ったらこちらへ↓

テレファーム http://www.telefarm.net/

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年