平繁かなえの mama’sあい

2010年09月14日(火)

子育ての本番

夏休みの思い出↓

s-DSC01135.jpg

公園でカートに乗るばあば(私の母)とカバちゃん。

 

夏休みの宿題顛末記を母にメールしたら

『いずこの子供も同じだね~でも、子育てはこれからが本番!』と返信。

 

そうだよね~

 

乳幼児期が過ぎ、いわゆる「大変な時期」は終わったけれど

これからは、手がかからなくなった分

人間としての理性や知性を育む、もっと大変な子育て期なんだよな~と

最近、つくづく感じます。

よく「小学校上がったら楽になったでしょ?」とか言われますが

小学生になればなったで"大変さ"の質が変わります。

親も一緒に成長せねば...と、自分の未熟さを感じたりもしています。

「育児」は「育自」ですな。

 

そう。

最近「あーいえばこーいう」口応えが多くなったカバちゃん。

 

昨夜も、さんすうドリルの宿題をしていないので叱ると

「かあさんがノート出しといてくれんかったけん、できんかった」と

訳のわからん口応えをされ、

さらに「かあさんがおったらうるさい!」と部屋から私を閉め出し

ドアに張り紙↓

s-2010091319590000.jpg

ん?なんだって???

s-2010091320000000.jpg

アハハハ...惜しいっ!

漢字はまだ習ってないから、許してやるかっ(笑)

 

可笑しすぎて、あっという間にイライラも吹き飛びました。

 

子育てって、難しいけど面白い!

悩みは尽きないけれど、分かち合う人がいれば乗り越えていけます。

教科書はないけれど、先生は周りにいっぱいいいるんです。

子供が犠牲になる悲しい事件が多い中

どうか、世のお母さん、悩み苦しみを一人で抱えないでと願うばかりです。

コメント

きょんきち (2010年09月16日)

同感…です。
一人でど~すればいいかわからないお母さん沢山いるんでしょうね。
私は将来、自宅でママの支援センターみたいなの作りたいっ!て真剣に考えてます。もちろん子供たちも預かります。なかなか輪の中には入れないお母さんもいるだろうし、子供達を遊ばす所も悩み事といっても愚痴をこぼす人もいない人いるでしょうね。市の支援センターもあるけど、なかなか行きにくいときもあるし、四人の子育てが活かされれば~なんて考えてます。
最近多くなっていますが、せっかくこの世に生まれた命をなくす事は胸が痛みます。

平繁かなえ (2010年09月20日)

きょんきちさんへ

そうそう!4人の子育てを活かして、ぜひ“子育て寺子屋”を実現してください!
私もそうでしたが、育休中のひきこもりでイライラする心をなだめ、
外に向かわせてくれたのは近所の先輩ママ達でした。
泣きわめくわが子に「そんなんお互い様よ~」「大丈夫!そんなもんよ」と掛けてくれた言葉。
どんなに心強かったか。
近所はもとより、家族でさえ関係が希薄化している今、プチおせっかいの精神は受け継いでいくべきですよね。

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年