平繁かなえの mama’sあい

2010年05月24日(月)

青春の足跡

きのうは高島屋でイベントMCでした。

s-syodo画像 225.jpg

スカイドームで書道ガールズのパフォーマンス炸裂↑

 

5月31日世界禁煙デーに先がけて

毎年、禁煙推進の会えひめが行っている禁煙啓発イベントに

ゲストとして、県立三島高校書道部が登場してくれました。

そう!今が旬!四国中央市が舞台の映画「書道ガールズ」↓

http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/

 

MCをしていたので、パフォーマンスの写真は撮れませんでしたが

フランス・カンヌ映画祭でのパフォーマンスを終え帰国したばかりという事で

スカイドームは書道ガールズ観たさに黒山の人だかり!

そんな中、SUPERFLY「愛を込めて花束を」が鳴り響き

4×6mの巨大な紙と静かに向き合う女子高生。

袴に襷がけ、裸足で大きな筆を操り、歌詞をダイナミックに書いていきます。

ほとばしる汗と墨、躍動感溢れるパフォーマンス

そしてなんといっても女子高生のひたむきな眼差しは

毎度、胸が熱くなります。嗚呼、青春だ~っ!

 

s-syodo画像 227.jpg

↑2010年世界禁煙デーの標語です (3×5m)

書道ガールズのおかげで、カッコよくアピールできました。

これを書いた部長さんは「周りに惑わされずに、自分をしっかりもっていたい」と

標語の意味をちゃんと感じ取ってくれてました。よしよし。

 

近寄ってよ~く見ると↓

s-syodo画像 228.jpg

わかります?書道ガールズの足跡。カワユス~!

ちゃんと土踏まずもあります(笑)

運動部顔負けの走りこみとか筋トレとかやってるもんね~

絵の具(白)の水分が垂れないよう、

上から吸水シートを置いた時、足で押さえた跡でしょう。

まさに「青春の足跡」。胸キュンものです。

私は高校時代、帰宅部だったので

こういう部活青春ストーリーが純粋に羨ましく思えるのです。

映画でも、女子高生の懸命な姿に何度も泣けました。

あと...先生役の金子ノブアキ(RIZE)もカッコよかったね~

 

ただ...実在の顧問の先生はきのう、

「僕的には阿部サダヲに演じてもらいたかった...ポテチを食べながら」と

つぶやいておられましたが(笑)

コメント

きょんきち (2010年05月27日)

青春っていいですね~
私の高校生時代はバイトに明け暮れてました(^_^;)
今では考えられない時給で…20数年前、350円位でしたな~
松山だと500円位なのにぃーって文句言った事ありますよ~
あれも青春だったのでしょうね(>_ また高校生頃に戻りたい!そしたら今と違う人生歩んでたかもしれないな~~
もうひとつの道はどんな道だったのか…
ちょっと気になる。

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年