平繁かなえの mama’sあい

2010年02月01日(月)

心に留まる言葉

s-画像 201.jpg

仕事がら、年賀状を沢山いただきます。

毎年、夫婦で500枚以上出しますが、お年玉は「切手」どまり。

一度でいいから、テレビとか当たってみたいもんです。

 

しかし、「言葉のご褒美」とでも言いましょうか

毎年、賀状のメッセージの中に「心に留まる言葉」があります。

 

「長いきの 切符を持って 九十七」

 

と、自作の句を添えてくれたのは私の祖母。

おわかりでしょうが、「長行き」と「長生き」をかけてます。

長生きを誇るようでもあり、

この切符をなぜ私が持っているのかと、誰かに問うているようでもあり

実に味わい深い句。

これ、6年前にもらった年賀状ですから

97+6=103

そう!今年、祖母は103歳になります。

さすがに年賀状はもう書けませんが、まだ「長生き列車」乗車中です(笑)

 

今年、心に留まった言葉は

 「笑顔は 幸福行きのパスポート」

 

ある大先輩の女性から頂きました。

「笑う角には"福来る"」って言うより

"幸せ行き"っていう方がポジティブな感じ、しませんか?

眉間にしわの多かった去年の私にはハッとさせられる言葉でした。

誰でも持てる幸せのパスポート。

今年、しっかり心に留めておきたい言葉です。

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年