平繁かなえの mama’sあい

2010年01月27日(水)

カワイイ☆野菜

白菜もさぞかし喜んでいることかと...↓

s-2010012710270001.jpg

なんと!野菜のおひなさま

鍋ふたの台座にちょこんと乗ってます。

今朝は、砥部焼き作家・山田ひろみさんの個展で取材です。

 

山田ひろみさんはきよし窯の絵付け師。

花をモチーフにした優しい色合いの器はファンも多く

伝統に新風を吹き込んだ作家として知られています。

お雛様はもう25年も前から作り続けているんだとか。

今年はその集大成として

300体もの砥部雛を一堂に展示販売しています。

(~2/3まで いよてつ高島屋にて)

 

野菜のおひなさまに思わず「カワイイ~!」と反応する私に

山田さん、「わ~よかった~!」と微笑返し。

「5年前の個展で、先輩方に

"作品は素晴らしかったけど、ホッとできるものがあったらもっといいね"って言われて...

だから、野菜で作ってみたんです」とニコリ。

 

白磁に藍色の伝統的な砥部焼きもいいけど、

淡く優しい色合いの野菜びなは

リビングや玄関で、家族の笑みを増やしてくれそうです。

白菜・長ネギ・トマト・ナス...どれもホントかわいい!

山田ひろみさんの砥部雛へのこだわりはHPで。

※5年前の個展の模様↓

http://ww81.tiki.ne.jp/~kiyoshigama/hiinasamanope-ji1.html

 

そうそう!砥部焼きって、最近

若手作家のニューウエーブが著しいんです。

あすのキャッチあいで、林アナが紹介しますね。

コメント

りえこん (2010年02月05日)

ちょくちょくのぞかせてもらっているのですが、なかなか書きこむようにもならず、「そうそう」とおもいながらいつも見させてもらってます。
先日はお店でお会いしましたね!!

実は、うちの表札も砥部焼なんですよ!!私のいとこにあたるのですが、自分の窯を持っていまして・・。新築のお祝いに作っていただきました。お地蔵さまの絵の「明賀窯」っていいます。梅祭りの会場近くなんですよ~。私も絵付けをさせてもらったこともあります。
砥部焼・・・いいですよねぇ。手に持った感じもいいし。私も大好きです。(うちにはお雛様がいらっしゃることはなさそうなんですけど・・・(>_

平繁かなえ (2010年02月08日)

りえこんさんへ

白磁に藍色の砥部焼き、我が家もたくさん使ってます。
山田ひろみさんはじめ、最近は伝統に新風を吹き込む若手作家がたくさんいて
「へ~これも砥部焼き?」って驚く作品もしばしば。
表札が砥部焼きなんて、おっしゃれ~♪ですねぇ…
ウチも新築したら(予定ないけど…)そうしたい!

なお (2010年02月10日)

砥部焼きに惚れてもらってうれしい(o^-^o)
私は、窯元の娘です。家にあって当たり前、食器は砥部焼きで当たり前だったもので。
大人になってあ~こんな値段するのね(x_x;)とビックリでした!
大切しなきゃ~とつくづく思ってます♪
もちろん今も毎日愛用V(^-^)V
これからもご愛用よろしくお願いしま~す♪

平繁かなえ (2010年02月10日)

なおさんへ

わ~っ!窯元さんからのメールだなんて嬉しいですっ!
砥部焼きって、ぽってりした厚みとシンプルな色合いがとてもイイですよね。
我が家で一番活躍している大皿も砥部焼きです。
2月4日のブログの焼きちゃんぽんのお皿です(笑)

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年