平繁かなえの mama’sあい

2008年08月07日(木)

厄年って...

s-画像 030.jpg

 

↑娘カバちゃん(5歳)、鼻を負傷。

厄年なのは娘ではなく、ダンナです(40歳、前厄)。

私の捻挫に続いて、今度は娘。

厄年って家族にも厄が降りかかるっていうけど、本当ですね。

 

朝、ソファーの上で踊っていてバランスを崩し、すべってテーブル角に鼻を強打!!

幸い出血もなく、ギャ~~~ッとすぐ泣いたので「大丈夫かな...」とそのまま保育園に。

 

でも園から帰るとビックリ!鼻が大きく腫れて無残な顔に...

連絡ノートには

「夕方からどんどん腫れてきました。病院で診てもらった方がいいですよ」と先生。

 

翌日、整形外科でレントゲンを取ってもらい、骨には異常がない事を確認しました。

 

「病院に行くべきかどうか...」

熱でもケガでも、いつも迷います。

大したことないのか、念のため行っとくべきか...

子供は自分の症状を上手く伝えられないので大人が判断してあげるしかないのですが

後で大変なことになるより、早いうちに見てもらった方が安心ですよね。

整形外科の先生も、親の気持ちを察してか

こんな軽症にも関わらず丁寧に診察して下さいました。

ありがたい。

レントゲンも、薬も大事ですが

「え?こんなんで診せにきたの?」的な態度をされると本当に悲しくなります。

だって、私、まだ「親業5年」の未熟者ですから...(汗)

先生の言葉が何よりの薬だな~と実感しました。

 

それよりも!これ以上厄がふりかかってきませんように。

コメント

あきら (2008年08月07日)

厄年って気の持ちようじゃないですかねえ…20代の頃は全然何もなかったような!?子供さんは、たいした事がなくても一応、病院に連れていったほうが安心ですね!

ポンじいちゃん (2008年08月08日)

かなえママへ あきらさんの仰るとおりだと思います。
一日も早い全快を祈ってます。 厄年?? 一度こお払いに行かれては? 気の持ちようかも知れませんけど・・

トマト (2008年08月27日)

はじめて(*^_^*)
以前にテレビで
診察してもらい先生の言葉で安心をもらう?だったかな!?そんな事を聞きました。大人でも子供でもあれっ?と思ったら悩まず病院へ!
私も先日、長~い自慢の?爪でボーリングをし
案の定、負傷!爪の(身の)途中から折れ(=_=;)流血…夏場なので心配し病院に行きました。消毒にカットバン貼って終了でしたが!安心したし、聞いて納得した事も。
小さな事でも聞けたり、安心して話せる先生を普段から見つけておくと良いですよ~

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年