新田長次郎100年の大計

愛媛が生んだ偉人「新田長次郎」

番組は松山大学の創設に尽力した松山市出身の実業家・新田長次郎(1857~1936)の生涯に迫る。松山市山西の農家に生まれた新田長次郎は、20歳になったのを機に、単身で大阪に渡り、製皮業を興す。彼は、仕事に対する並外れた集中力と技術力で、動力伝道用の革ベルト生産で会社を世界3大皮ベルトメーカーにまで成長させた実業家だ。その半面、16歳の頃に触れた福沢諭吉の「学問のすゝめ」を人生の指針とし、事業で得た利益を、学問の普及に注ぎ込んだ“影の教育者”でもあった。「事業が栄えて得た財は、社会に貢献するよう公共のために使わなければならない。」という持論のもと、郷土の松山高等商業学校(現松山大学)にも多額の寄付を投じた。番組では、常に先を見据える彼の壮大な生き方を、フランスでのロケも交えながら振り返り、今の時代にこそ我々が学ぶべき教訓を探る。

出演者

大杉漣

俳優

< ドラマ >
  • ROOKIES (2003年)
  • となりの芝生 (2009年)
< 映画 >
  • 船を降りたら彼女の島 (2008年)
  • 余命1ヶ月の花嫁 (2009年)
< ITV番組の出演 >
  • 全国ネット 「道の旅人になる~聖地巡礼200キロの旅~
  • 20周年番組 「道の旅人になる ~スペイン、そして四国巡礼の旅〜
大下香奈

フリーアナウンサー

窪田等

ナレーター