和食再発見!和食文化研究所! 出演者プロフィール
2018年11月20日 第4回放送 子どもが喜ぶ大きな茶わん蒸し
子どもが喜ぶ大きな茶わん蒸し
『伝えよう、「和食」文化を。」のスローガンのもと
設立されたのが和食文化国民会議。

食生活の洋風化・若者の和食離れなど、和食文化が失われつつある今、和食文化を次世代へ継承するため、その価値を国民全体で共有する活動を展開しています。

その和食文化国民会議が、「いい日本食」である11月24日を「和食」の日、
11月を「和食月間」として位置づけ、国民一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、次世代に「和食」文化を保護・継承していくことの大切さを共有していくためのきっかけづくりを行っています。

和食文化研究所_1w完パケ.mp4_000042716.jpg
そして、その和食の基本が、「だし」
「だし」は、和食の命

うま味調味料でおなじみの味の素KK

味の素KKでは、和食文化国民会議に参画し、「ほんだし®」や「味の素®」を通じて
長年にわたって日本の食を支え、和食の継承活動を行っています。

まずは、子供の頃から和食を身近な存在として親しんでもらうために、
ほんだし®」を使った簡単でおいしい子供が大好きな和食レシピをご紹介。
「ほんだし®」を使うことで手早く簡単に料理でき、うま味も倍増します!!


【材料】1人前
2018-11-20jpfood001.jpg

(1)卵をボウルでよく溶きほくす。水を加えて混ぜ合わせる。
2018-11-20jpfood002.jpg

(2「[ほんだし®」を直接卵液に入れる。時短にもなります。
2018-11-20jpfood003.jpg




(3)卵液に、みりん、薄口醤油を加えてかき混ぜザルでこして滑らかにする
2018-11-20jpfood004.jpg


(4)器に具材を入れる。エビ、ウインナーは半分残しておく。
2018-11-20jpfood005.jpg

(5)器に卵液を8分目ほど入れ、アルミホイルでふたをして、蒸し器で強火で12分蒸す。
2018-11-20jpfood006.jpg

(6)12分経ったら蒸し器から取り出し、残りの具材を入れ、再びふたをして、5分蒸したら完成!
2018-11-20jpfood007.jpg


皆さんも番組でご紹介したメニューをぜひお試しください!!


2018-11-06jp-food008.jpg

味の素KKでは、11月24日の「和食」の日に合わせて、
11月中は県内のスーパーにて「和食フェア」を開催しています。