高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2018年11月29日(木)

銀輪通信 ~秋の興居島編~

ある晴れた秋の一日、興居島に行きました。

松山観光港からフェリーで10分。

あっという間に着きました。

 

s-20181103_113631.jpg

 

実は興居島に自転車を乗り入れるのは初めて。

実は聞くところによると、結構コースはハード。

アップダウンの連続だそうで。。。

 

時計周りに島を一周する予定でスタートです。 

 

s-20181103_114457.jpg

 

噂は本当でした。スタートして間もなく、ひょいっとこの高さまで引き上げられました(^_^;)

これは何かというと―

 

s-20181103_114519.jpg

 

「恋人峠」です。 読めますね。

「恋人岬」ではありません。

「峠」です! 

s-20181103_115433.jpg

島のウラ側に回り込むと、見えてきたのは「釣島」

有名な「釣島灯台」がある、あの釣島ですね。

 

s-20181103_120309.jpg

 

またすぐに海岸線に降ろされました。

 

s-20181103_122421.jpg

 そしてまた、この高さまで引き上げられました。

興居島、なかなかハードです。

そんなアップダウンに興じていたその時でした―

 

s-20181103_122722.jpg

道が・・・崩壊していました。

 

7月の西日本豪雨の影響でしょう。

あの日から時が止まっていました。

 

s-20181103_130723.jpg

 

来た道を戻ります。

それでも退屈しません。

こんな美しい手つかずの海岸線が目を楽しませてくれます。

 

もちろん、もれなく激坂もついていますよ。

 

 

s-20181103_133409.jpg

 

一度上りきって、最もハードなポイントをアプリで計測すると―

 

 

s-Screenshot_20181103-133242_Clinometer (1).jpg

でました! 16%超えです。

興居島、なかなか愉快な島です(^_^;)

 

s-20181103_134019.jpg

 

結局、8の字に島を回って一周無事完走しました。

向こうに見えるのが松山市街。

興居島の人たちの目線― 

なんだか新鮮ですね。

 

道が繋がった時に、またぜひ走りに参ります<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年