高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2018年11月08日(木)

奥入瀬渓谷

長い鼻のフォルムは東北新幹線。

平日の東京駅。

出張で北へ向かいました。

 

s-20181025_095922.jpg

 (東京駅 東北新幹線ホーム)

 

行先は青森県。

系列のアナウンサーの会議出張です。

初日の総会を終えて2日目、参加者一行はバスで南下。

行先は、「十和田八幡平国立公園」へ。

 

何をしに?

 

s-20181026_092812.jpg

(青森市内からバスで奥入瀬渓谷へ)

 

答えはこちら・・・

「奥入瀬渓谷」の紅葉です!

s-20181026_094854.jpg

(奥入瀬渓谷の紅葉)

 

 

澄み切った青空のもと、

太陽光線に遊ばれながら、刻一刻と表情を変えていてく紅葉。

 

s-20181026_095547.jpg

 約14キロにも及ぶ渓流沿いの遊歩道では

せせらぎの音に癒され、マイナスイオンに包まれます。

 

ただここは青森県。

さすがに上着は1枚多めに必要です。

s-20181026_100235.jpg

(今秋、初めてコートを着る) 

 

渓流沿いの屏風岩には、いたる所に大小さまざまな滝が。

圧巻の渓谷美が広がります。

 

s-20181026_100923.jpg

(渓流沿いの滝) 

 

見ごろを迎えた奥入瀬。

辺りはプロアマ入り乱れての撮影会です。

 

ポイントはどこにでもあります。

 

s-20181026_095850.jpg

(秋の一瞬を切り取るカメラマン)

 

多くの観光客が訪れていたこの日、

人がたまっている所には、かならず滝があります。

 

こちらは「銚子大滝」。

 

s-20181026_101931.jpg

(奥入瀬渓流 銚子大滝)

 

轟々と響く滝の音。

かえって、雑音が聞こえなくなり、心は無の境地に―

究極の癒しか。

 

そして、視界は突然開けた。

s-20181026_103521.jpg

 (十和田湖)

 

旅の終わりを告げる、十和田湖。

澄み切った秋空を映し、鏡のように美しく広がる湖面に

再訪を誓う瞬間です。

 

紅葉前線は南下し、まもなく愛媛も秋本番を迎えます。

 

 (青森県 奥入瀬渓谷)

 

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年