高橋浩由の「スポーツ素敵に隠し味」

2018年01月03日(水)

「正月を花園で迎える」チーム

 

明けましておめでとうございます。

2018年は平成30年。

感慨深いですね。

 

花園に行ってきました。

実は12年ぶりです。

感慨深いです。

 

近鉄奈良線、東花園駅。

駅舎も駅前も綺麗になってました。

 

s-20171230_080715.jpg

 

壁にはラグビーボールがドンとあって素敵です。

ここから「聖地」までは一本道。

足元に目をやると・・・

 

s-20171230_081507.jpg

 

マンホールまで「ワールドカップ」!

そう、花園ラグビー場はもちろん「試合会場」。

歓迎ムードはあちらこちらに見て取れます。

例えばこちら・・・

 

s-20171230_081439.jpg

 

街灯には「日本」。

出場国の紹介です。

ワールドカップ、ジャパン、とくれば・・・

 

s-20171230_081603.jpg

 

そう! 「南アフリカ」です。

前回2015年大会の歓喜の一戦を思い出しますね。

 

そんな感慨に浸っていると・・・

着きました!

 

s-20171230_082730.jpg

 

「花園ラグビー場」です。

えっ、どこに?

 

実はその2019ワールドカップに向けて

改築工事の真っ只中なのです。

ゴールポスト裏などスタンドを増築していました。

 

そしてこの日は、12月30日。

朝一で向かったのは「第2グラウンド」。

ご存知の通り、花園ラグビー場には

3つのグラウンドがありますね。

 

s-20171230_083902.jpg

 

全て天然芝。しかもフカフカ(らしい・・・)

素晴らしいグラウンドです。

 

そしてまずチェックしたのが「ヒガシ」。

そう、目下国内高校最強チーム

連覇を狙う「東福岡」の試合です。

 

s-20171230_092417.jpg

 

でかい、速い、上手い。

すさまじい攻撃力です。

s-20171230_093341.jpg

 

東福岡の大勝を見届け、続いては第1グラウンドへ。

そう、メイングラウンドです。

感慨深いです。

 

s-20171230_142859.jpg

 

そして観戦2試合目は、大阪第三地区代表「常翔学園」戦。

かつて大阪工大高時代の4回を含む花園優勝5回の強豪です。

手前の紺色がそうです。

 

s-20171230_105747.jpg

 

しかしこの試合で常翔学園は敗れました。

倒したのは、島根代表「石見智翆館」。

自陣ゴールラインを背にした時のタックルは仰天レベル。

守備から流れを引き寄せジャイアントキリングに成功しました。

 

s-20171230_120120.jpg

 

観戦3試合目、登場したのは大阪第2地区代表 「東海大仰星」戦。

5大会連続18回目、ここ4年で2回優勝、前回準優勝、ベストエイト1回の

超強豪です。

ご存知、松山聖陵の渡辺悠太監督の母校です。

BK展開のスピード、正確さ、そしてウイングの決定力・・・

まるで良質なメロディを聴いているような感覚に包まれます。

 

s-20171230_132042.jpg

 

そして観戦4試合目は、泣く子もだまるAシード、神奈川代表「桐蔭学園」戦です。

2大会連続15回目、第90回大会では、現在日本代表「松島幸太朗」を擁し

東福岡と両校優勝。前回大会を含め準優勝も4度ある全国屈指の強豪です。

この試合も、FWの走力と推進力で前へ前へとテンポのいいラグビーで

どんどんトライを積み重ねていました。

 

s-20171230_133150.jpg

 

最後にこちらが、「第3グラウンド」。

陸上競技場ではありますが、芝は本物。

グラウンドに陰も一切できず、鮮やかすぎるグリーンが印象的です。

ちなみにこの試合は「佐賀工」戦。

35大会連続45回目の出場は今大会参加校の最長記録。

準優勝、ベスト4は1回、ベストエイトは11回の強豪です。

 

午後3時半にグラウンドを後にし、

新幹線と予讃線を乗り継いで

午後9時半には松山に戻りましたが、

1日にあれだけのトライシーンとタックルシーンを目の当たりにしたためか

車中、なかなか眠れず―

興奮をねじ伏せたのは、結局、アルコールパワーでした(^o^)/

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年