金野純子のママキャスター通信

2017年12月22日(金)

片岡鶴太郎展「言の葉」

観覧に行ってきました。

片岡鶴太郎さんが、毎年書いていらっしゃるという椿の花。

作品ごとに絵のタッチや色使いが違っていて、

1つの花から色んな表情を感じ、読み取っていらっしゃるんだなと見入っていました。

IMG_7561.JPG

 

IMG_7562.JPG

 

IMG_7563.JPG

 

中でも、私が特に印象に残っているのが

100歳の詩人として愛された 柴田トヨさんの詩を揮毫されたという

こちらの作品です。

IMG_7564.JPG

 

相手を傷つけたことにはっとして、後悔の念に押しつぶされそうになる...

少し物憂げな犬の表情が、そんな詩の世界観をより印象的にしているんだろうなと感じました。

一つ一つの言葉が胸に沁みます。

 

言葉との出会いって本当に不思議だなと思います。

自分の足りないところに気づかせてくれたり、

一歩踏み出す勇気をもらったり、弱い自分に気づかされることも。

 

鶴太郎さんのひたむきで多彩な表現力はもちろん、

言葉のもつ力とその温かさも感じることができると思います。

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  IMG_7583.JPG

片岡鶴太郎展「言の葉」 ~12月26日(火)までです。

 

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。