金野純子のママキャスター通信

2018年05月09日(水)

医療的ケア児の支援について

私たち女性キャスター3人でお送りしている

「Nスタえひめ」もスタートから半年余りが経ちました。

IMG_8490.jpg

これまで以上に自分が感動したり、疑問や憤りを感じたりすることに

特集という形で腰を据えてお伝えすることに、

今年度は特に情熱を注ぎたいと思っています。

 

きのう、Nスタえひめ内のコーナー「フォーカスえひめ」では

医療的ケアが必要な子供の支援の在り方についてお伝えしました。


IMG_8443.JPG

IMG_8228.JPG

*写真掲載はご家族に了解を得ております。

気管切開をしているため、たんの吸引が欠かせない息子さん

付きっ切りで介護にあたり、家にこもりきりだったというご家族。

 

育児を巡っては、認定こども園の普及など

地域からの孤立を防ごうという取り組みが進む中、

医療的ケア児をめぐる環境は、実態が把握できていないのが現実。

 

年齢に応じた学びや遊びの場を与えてあげたいという思いに

どう寄り添っていくべきなのか、

支援施設の皆さんも葛藤しながら向き合っています。

 

そんな施設が運営の危機にあること

制度の狭間で身動きが取れない子供たちとその家族がいること

  

実情を少しでもお伝えすることで、支援の輪が広がることにつながればと願っています。

2018年03月28日(水)

郷亜里砂さん

きのうのNスタえひめでは、

平昌オリンピックスピードスケート女子500メートルで8位に入賞された

郷亜里砂さんにインタビューをさせて頂きました。

IMG_8069.JPG

30歳にして初めて臨んだ大舞台。

得意の500メートルでは、韓国・イ・サンファ選手と同組。

手に汗握りながらレースを観戦したという人も多いと思います。

 

「目標にしていたメダルは手に届かなかったんですけど、

たくさんの方に応援して頂けだので、

少しでもこの舞台で滑っているところを見てもらえてよかった」

 

レース後のインタビューではたくさん涙が溢れていらっしゃいましたが、

これまでの競技生活を支えてくれた皆さんへの感謝の思いがすごく詰まった言葉だと感じました。

 

私も同じ30代。

年齢を重ねれば重ねるほど、夢や目標を人前で堂々と語ることを躊躇したり、

情熱を傾け続けることに迷ったりしがちです。

 

きのうの番組でも少し触れましたが、郷さんの姿に勇気をもらった人は少なくないはずです。

 

私自身は、郷さんの言葉を通して、

大人になっても、いや大人こそ、夢や目標に向かって歩み続けないといけない。

その背中が、きっと子供たちへのメッセージに繋がるんだと、身の引き締まる思いでした。

 

今後は子供たちにスケートを教えたいと語っていた郷さん。

純粋にスケートを楽しむ子供たちの存在に、とても癒されているそうです。

 

ますますのご活躍を、心からお祈りしています!

2018年03月05日(月)

迫る巨大地震~その時に備える~

東日本大震災からまもなく7年が経とうとしています。

きょう3月5日(月)のNスタえひめでは、

迫る巨大地震~その時に備える~と題したシリーズの第5弾として

地域で防災教育などに取り組む人たちの姿をお伝えします。

  Still0227_00000.jpg

 

また、このシリーズをまとめた特別番組も放映します。

3月11日(日) 午後4時~ 

 

IMG_7991.JPG

 

最新の知見や過去の災害から得た教訓を、私たちはどういかすべきなのか。

日頃の備えが大切だとわかってはいるものの、大規模災害から時が経てば経つほど、

家族や友人らとじっくりと防災について考える機会は少なくなっていく人が大半だと思います。

ぜひ、この番組をきっかけの1つにして頂ければ幸いです。

 

IMG_7994.JPG

この特別番組の取材の途中、梅が綺麗に咲いている場所がありました。

花が美しい

風が心地良い

きょうのランチは美味しかった

子供の寝顔が可愛い

こうした小さな喜びを積み重ねられるのは、平穏な日々があってこそだと感じました。

 

私たち一人ひとりが"出来ること"を考えてみませんか。

2018年02月19日(月)

夕暮れ

先日、とある場所で取材を終え、外に出ると

こんな景色に遭遇しました。

 

IMG_7916.JPG

 

どこだか、わかりますか?

ここで写真を撮るためだけに、県外からわざわざやって来る人もいるそうです。

 私も思わず、スマホを取り出しました。

 

つい先日、夕暮れ時に息子が呟きました。

「青とオレンジと、白と黒・・・

どうして色んな色があるんだろね~」

 

子供が不思議に思うことって、純粋で微笑ましいです。

こんな時、どう答えるのが良いんでしょうか。 

 

子供の"なぜ?" "なに?"に、どう向き合うべきか...試行錯誤中です。

 

 

ちなみに、息子が"黒"と表現したのは、雨雲です。

2018年02月02日(金)

シンカリオン

前回のブログ更新から、1か月以上が経ってしまいました。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る

やはりこの時期は、あっという間に月日が流れていきます(^^;

 

さて2018年は、待ちに待ったアニメが始まりました!

シンカリオン TBS全国28局ネット 毎週土曜あさ7:00~

IMG_7778.JPG

アニメ化の前からゲット済みのシンカリオンE5!

乗り物好きの息子に影響され、私も電車や新幹線の名前をたくさん覚えました。

 

去年の夏休みには、岡山駅まで新幹線を見に行ってきたのですが、

滅多にお目にかかれないドクターイエローに会うことができました!!

IMG_7780.PNG

 

IMG_6073.JPG

 

シンカリオンをはじめ、うちには電車のおもちゃがたくさん溢れていますが、

新しいものを見かける度に、私の方がついつい集めてしまいます...

 

シンカリオン、あすの放送も楽しみです。

2017年12月31日(日)

2017年お世話になりました

2017年が終わろうとしています。

今年はあいテレビの夕方ニュースがリニューアル、キャスターを務めることになりまして、

私にとっても新しい挑戦への扉が開いた...そんな変革の年でした。

IMG_6809.JPG

写真は、Nスタえひめの初回放送時のものです。

私自身も緊張していましたが、周りで見守ってくださる方々もさぞ緊張されたことでしょう(笑)

 

そして10月の衆院選特番でもMCを担当させていただきました。

この時は、今までの人生の中で最も緊張したと言っても過言ではありません。

いつ、どこで、何が起こるかわからない、不測の事態にも備えなければと

ずいぶん前から各候補者の情報を整理したり、資料を作成したりと準備を進めましたが、

いざ本番になると、やはり必要なのは臨機応変に対応できる力。

自分の言葉で伝えることの難しさや、

今この瞬間の出来事を伝え続けなければという使命感も胸に突き刺さり、

本当に貴重な経験を積ませていただきました。

未熟でお見苦しい点も多々あったかと思いますが、これをステップアップの糧にしたいと思います。

IMG_6986.JPG

今年もう1つ印象的だったのは、あいテレビが展開しています "愛といのちのキャンペーン" 

11月の特別番組では、障がいのある方にタンデム自転車の普及を進める団体を取材しました。

ところどころ自分でカメラを回しながら、皆さんと一緒にしまなみ海道を走りました。

2人でともにペダルをこぐからこそ生まれる、心と心の交流。

タンデム自転車は大きな可能性を秘めた乗り物だと話すNPOの代表の方、

そして、その活動を支えるボランティアの皆さんの取り組みへの思いが、

1人でも多くの人に伝わっていれば嬉しいです。

***************************************

 

誰かのために懸命になるということは、簡単なことではないと思います。

さりげなく支えているからこそ、その尊さに気づけていていないかもしれません。

地道だからこそ、多くの人の目に触れる機会のない活動もあるかもしれません。

来年はそんな誰かの思いにスポットを当て、その光がまた他の誰かの心に届くよう

温かさ溢れるニュースをお届けしていきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月22日(金)

片岡鶴太郎展「言の葉」

観覧に行ってきました。

片岡鶴太郎さんが、毎年書いていらっしゃるという椿の花。

作品ごとに絵のタッチや色使いが違っていて、

1つの花から色んな表情を感じ、読み取っていらっしゃるんだなと見入っていました。

IMG_7561.JPG

 

IMG_7562.JPG

 

IMG_7563.JPG

 

中でも、私が特に印象に残っているのが

100歳の詩人として愛された 柴田トヨさんの詩を揮毫されたという

こちらの作品です。

IMG_7564.JPG

 

相手を傷つけたことにはっとして、後悔の念に押しつぶされそうになる...

少し物憂げな犬の表情が、そんな詩の世界観をより印象的にしているんだろうなと感じました。

一つ一つの言葉が胸に沁みます。

 

言葉との出会いって本当に不思議だなと思います。

自分の足りないところに気づかせてくれたり、

一歩踏み出す勇気をもらったり、弱い自分に気づかされることも。

 

鶴太郎さんのひたむきで多彩な表現力はもちろん、

言葉のもつ力とその温かさも感じることができると思います。

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  IMG_7583.JPG

片岡鶴太郎展「言の葉」 ~12月26日(火)までです。

 

2017年12月19日(火)

衣装紹介ページができました

久しぶりの更新となってしまいました。

2017年も残すところ、10日余り...あっという間に月日が流れていきます。

 

今度の日曜日はクリスマスイヴですが、

我が家はけさ、やっとクリスマスツリーを出しました。

 

息子とゆっくり飾りつけを楽しもうと思ってはいたものの、

「あと数日しかない!早く出さないと!」とバタバタと済ませてしまいました。

さらに...イルミネーション用のライトが点かない...電球が切れているようです。

あぁ..早く.買いに行かなくては...

 

きょう12月19日(火)の衣装です。

Nスタえひめのホームページに衣装の紹介ページができましたので、

ニュースと併せてぜひご覧ください。

20171219.JPG

2017年11月06日(月)

あすのNスタえひめは

先日、2017ミス・ユニバース・ジャパンで準グランプリに輝いた

福岡佳奈子さんにインタビューをさせていただきました。

20171106.jpg

インタビューの模様は、あす7日(火)18時15分~

Nスタえひめ内のコーナー「私の宝物」でご紹介しますので、ぜひご覧ください!

 

20171106③.JPG

今夜の衣装は紺ブレでした!赤のニットがアクセントになっていて素敵でした❤

 

話は変わりまして…

先日、友人の赤ちゃんに会いに行きました。

生まれて1か月半ほどの小さな小さな女の子。

3歳の息子に比べれば、体重も軽くて「ずーっと抱っこしていられるな~」となんて思いましたが、

この頃は母乳をあげたり、あやしたりと1日中抱っこし続けますから、

これほど小さな子供とはいえ、腱鞘炎になる人もいるほど大変なんですよね。。

20171106③.PNG

すくすく育ってね~

 

一方の我が息子は、七五三でした。

20171106④.PNG

せっかく仕立ててもらった袴も「イヤだ、イヤだ」と泣き叫び…

「かっこいい!」「さすが3歳!」とおだてながら、

やっとの思いで着付け、無事にお参りを終えました。

 

こんな時期もあっという間に過ぎてしまうのでしょうが、

思うように事が進まないことも多くて、私ももちろんですが、息子もイライラ…

心に余裕が持てる人間になりたいです…(^^; 

2017年11月04日(土)

障がいのある人の挑戦支える「タンデム自転車」

きょう11月4日(土) 午前11:59~

あいテレビ開局25周年記念

「愛といのちのスペシャル2017 ~笑顔のチカラ~」が放映されます。

この番組内で、私が取材を担当させていただきました

「NONちゃん倶楽部」さんの取り組みについてもご紹介します。

タンデム自転車を障がいのある人にも楽しんでもらおうと普及に取り組む団体です。

愛といのちタンデム自転車②.jpg

タンデム自転車とは、2人以上で乗ることができる自転車です。

県内では県道路交通規則が一部改正されたことに伴い、

2010年8月から公道走行が解禁されています。

 

実際に体験した皆さんの姿、

そして活動を支えるボランティアの方の姿を通して、

タンデム自転車の普及活動に込められた思いをお伝えします。ぜひご覧ください!