五十嵐圭の欲張り屋さん~記者もカメラも~

2017年10月10日(火)

キャッチあいを終えて

先日、25年間続いた夕方のニュース、「NEWSキャッチあい」が最終回を迎えました。
私は入社直後の2006年4月からキャスターを担当させていただきました。
その期間、11年半!

視聴者のみなさんの叱咤激励、そして沢山のスタッフの支えがあったからだと思っています。
本当にありがとうございました。

eye20172.JPG
(最後の日!山内アナに「これからは金野キャスターを支えるんだよ」とおっさんからエール。)


現場に取材に出る、自分で原稿を書く、時にはカメラも回して編集もする・・・
私はずっとこのスタンスでキャスター業務にあたっていました。
30代と言う時期をまるごと捧げられたこと、本当に感謝しています。

県内は行政・経済を中心に。
また東京を初め、中国、台湾、韓国など県外・海外にも取材に出かけ、
色々な現場を踏み、色々な人を取材し、それをスタジオで自ら伝えて来ました。

時にはスタジオのデザインに加わったり、
CGや音楽の選定もしたり・・・自分の番組としての愛着も次第に強まっていきました。

が、日中は記者やディレクターをしているので、
正直、夕方に必ず本社に戻り、1時間程度で夕方のニュースの準備をするのは
精神的・体力的にキツイことも多くなってきて、
特に40代になってからは後輩の育成などに携わる事も増え、
自分の役割が変わりつつあるのを感じていました。
(年取ったなあ自分・・・)

そこへ、「Nスタえひめ」へのリニューアルがあり、
私はキャッチあいの冠と共に、「卒業」させていただくことになりました。

番組最後にご挨拶させていただいたように、
個人的には意外にも?充実感というか、11年半やりきったという清々しい気持ちになりました。
(もちろん最初にリニューアル話を聞いた時はビックリでしたが笑)

今まで特集などで取材してきたたくさんの方々に、
放送後「キャッチあいのDVDを大切に持っています」「つらい時に特集のDVDを見返しています」
と嬉しいことを言っていただくことも多く、
そうした方々の心の片隅などに、キャッチあいの名前が残っていけばいいなと思っております。

番組は「Nスタえひめ」にバトンタッチしますが、
引き続き得意?の現場取材で企画やリポートは出しますので、これからもどうぞご覧ください!

eye20173.JPG
キャッチ終盤、山田アナも元気に復活!
そして色々あった(笑)このスタジオともオサラバです。

コメント

コメントする

  • 個人情報の取扱いについて(必ずお読みください)
  • コメントはあいテレビの判断により掲載されないことがあります。
  • コメントの内容を編集することがあります。
  • 名前はペンネームでもかまいません。

※メールアドレスはサイト上に公開いたしません。

アナウンサールームトップに戻る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年